2015
01.31

Viva Minority!

Category: 未分類
冷えっ冷えですね〜

013115d.jpg

富士山も下の方までグレーになってます。


ちょっと引きで。

013115b.jpg

今朝この写真を撮りながら、やっぱり、見慣れた角度の富士山が一番だなぁ、と思いました。
移住4年目。ログ生活3年目、知らぬ間にこの土地になじんでいたんですね。

外は冷えっ冷えだけど、家の中ではなぜかブーゲンビリア満開

013115.jpg

楽しそうに咲いてます。


ところで、今日見てた資料に、農業の統計があったのですが、日本の有機農家数は、農家総数のうち

0.5% 

だそうです。(JAS認証を取っている取っていないにかかわらず)

わずか12,000戸。4年前の数字ですけどね。

ドイツやイタリアってオーガニックのイメージありますよね。あちらでの有機農家数は、

ドイツで6%、イタリアで9%。 

ほー、もっとあるのかと思ってました。


にしても、日本の0.5%って何、って感じですね。

国は、もっと有機農家を増やそうとしているけれど、現場レベルでは全く協力的でない市町村があるのも確かなのですって。なんて残念。にしてもなぜでしょうね。。。

そこいくと富士宮って素敵ですよ 有機農業での新規就農が多いのですが、行政にもそれを応援しようという気持ちがあるんですよ ありがたいですね


えーと、そして。

わずか12,000戸の有機農家のなかで、無施肥でやってるところ、っていったら? 

統計があるのかどうかわからないけど、感覚的には、せいぜい5%ぐらいじゃないかしらん?

とすると600戸。  

全国の農家232万戸のうちの600戸。 ものすごいニッチ中のニッチですな

akiko


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
01.30

鈴木建設 第2弾

Category: 未分類
夜中から雪が降りましたが、朝には雨に。たいして積もらなかったので一安心。

013015.jpg


さて、冬限定の鈴建(スズケン)第二弾。

今回は本棚。


まずはbeforeです。
013015c.jpg

PCを置いているローテーブルの周辺、本が床置きだし、書類もどうしても出しっ放しになりがちでした。


鈴建さ〜ん、おねがいしま〜す。

本棚と飾り棚と二段で。


あいよっ


今回もログ作ったときの残材で作ります。=材料費ゼロ

013015b.jpg

できた〜


何と、下段の棚の下に更にちっこい収納までついてる 
小さいメモとか筆記用具とか入れられるね。

どれどれ、収納してみよう

013015a.jpg

テーブルの下はまだだけど、結構スッキリしましたね

気になりつつも農シーズン中は手をつけられなかった箇所がまた1つ片付きました

ログハウスは収納がないから、こうして1つ1つ作るのです。

不便と思うかも知れないけど、どういうのを作ってもいいから自由〜。

あ、ただし、取り付ける場所は選ばないと、です。ログ材の中を電気の配線が通っているから、ちょうど電気の線が来てるところに釘を打ったみたいで電気つかなくなっちゃった、なんてこともありますからね。

akiko


Comment:2  Trackback:0
2015
01.29

寒いね

Category: 未分類
最近冷え込みがゆるんでいましたが、寒波来ましたね。寒い

今日は水汲みがてら、朝霧高原をしばしドライブ。

012915.jpg

羊たちが枯れ草をはんでました。


012915d.jpg

綺麗だけど富士山からの吹き下ろしの風がすごいっ!!寒いっ!!


いや〜、すっかり冷えきったところで畑に行って、マルチはがしで身体をあたためますよ。

012915b.jpg

マルチはがし、大きな声では言えませんが、いちばん好きでない作業です

ビニールの両端は土に埋まってるから、スコップで掘りながらはがしていく、やるせなさ感MAXの作業。
まぁね、、、”マルチはがすの好きなンスよ”なんていう農家見たことありませんもの。
みんなだいたい後に後にまわしていくんですよ。

農場主と、「今年はマルチ減らそう」って話しながらはがしていきます。
あと何回で終わるかなぁ。

さ、はがし作業終わったあとは、自給野菜の収穫ですよ

トンネルの中で越冬中の野菜達をいただきます。


わぁ〜
012915a.jpg

トンネルの中は季節先取り もうオオイヌノフグリが満開です


ミニ大根も収穫。丸ごと煮ちゃうの。今晩はブリ大根

012915c.jpg

このところ暖かかったから、小松菜の”とう”が出てきていました。これもありがたくいただきます。

さ〜、今晩は雪になるみたいですよ、たいした降りになりませんように。

akiko



Comment:0  Trackback:0
2015
01.28

遺伝子組み換えの種

Category: 未分類
昨日に続き種の話です。

今日は、遺伝子組み換えの種について。


----------------------------------------------------------------------------------

海を越えたとある国に、

とても強い除草剤を作っている化学会社がありました。

かつてベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていた数社のうちの1つです。

その会社は、あるときすごいことを思いつきました。

「うちの除草剤でも枯れない野菜を作っちゃえばいいんじゃない?
そうすれば、効率あがるからもっとたくさん作れるし、農家も大喜びだよね〜。
うちも除草剤売れるしさ、そうそう、野菜作るっていうか、そういう種を作るんだよ。
種を売るわけ。 まず大豆作ってみよ〜」


その会社の除草剤をかけると、それがかかった植物だけでなく、
その土壌にいた微生物たちも死んでしまうのです。

ところがある日、発見したのです。
除草剤がかかった土のなかで、死ななかったバクテリアを。

その会社には頭のいい人たちがたくさんいたので、すごくいい方法を思いつきました。

「これいいじゃん〜。この性質を大豆にプラスしちゃえばいいんだよ」

頭のいい人たちは、バクテリアの遺伝子を大豆の遺伝子に組み込んでみました。

そして、たくさんの”うちの除草剤に負けない大豆たち”の種をつくりました。


さぁ、実験です。

広い土地で、”うちの除草剤に負けない大豆たち”の種をまきます。

「ある程度育ってきたよね、じゃあ、あれまいちゃおうか。
土地が広いからね、この際小さな飛行機でバーっとね。」

その会社の除草剤は強力なので、雑草たちも、土のなかのほとんどの微生物たちも、死んでいきました。

だけど、”うちの除草剤に負けない大豆たち”だけは、青々と生き残っています。

「おーっ!!大成功だね! じゃあ、これをみんなに使ってもらおうよ。
農家も助かるし、これってWINWINだよね〜。
収量上がるから世界の人口増にも対応できるし、なんていうか役に立ってるよね、うちら♪」


その後。。。

その化学会社は、とうもろこし、小麦、菜種、テンサイ等々にも同じような遺伝子の組み換えを行い、”うちの除草剤に負けない”シリーズとして種を売り出しています。もちろん、”うちの除草剤に負けない”ですから、その化学会社の除草剤も一緒に買わないと意味がありません。 
また、”虫に負けない”シリーズも追加しました。

こうして、その化学会社は、遺伝子組み換えの種の圧倒的なシェアを握ることに成功しました。

この化学会社のあとを追って、今では複数の化学会社が種の開発をしています。

-----------------------------------------------------------------------------------

何よこの話


012815.jpg

いいじゃないの、虫も草も気にしなくていいんでしょ
導入しなさいよ、この種

か、会長。日本ではまだ商用ベースで栽培してませんよ。って、
そもそも、草も虫も敵としないFarm Harmoniaの対極じゃないですか。
いいかげんうちのポリシー覚えてくださいよ

akiko


Comment:2  Trackback:0
2015
01.27

たねの話

Category: 未分類
去年知人が家庭菜園で作った「とうがん」をいくつかいただいていたのですが、おいしくて形も大きさもよかったし日持ちもしたので、種取りして育てようかな?と思い、一応種をキープしておきました。
今年になって、その知人に会ったので、「あのとうがんの品種は何〜?」と聞いてみたら。

「サカタの交配種って書いてあったよ」

「そっかぁ、F1かぁ。じゃダメだな〜」

「F1ってなぁにぃ」

知人は、野菜は作るけれど種の話は「????」だったようです。

このブログでも、気軽にF1とか在来とか書いているけど、やっぱり「????」って方がいるでしょうから、超ザックリとお知らせしておきますね。いいですか、超ゆるいですから、真剣に知りたい人は別途調べてくださいね


まず。

Farm Harmoniaで作っている野菜は、固定種、在来種です

在来種は、昔から世代を超えて受け継がれている種類ね

いちおう位置関係としてはこんな感じ。

012715.jpg

固定種のなかに在来種が含まれるのです。

固定種って、性質が固定化されている種、っていうことなので、各育苗会社さんで交配と選抜を繰り返してある程度揃いがよくなったものってのが入るのです。

家庭菜園やられる方なら、たまに種の袋に「タキイ育成」とか「サカタ育成」とか書いてあるのありますよね、その「育成」って文字が、”おいらたちが選抜して固定化した種類の種だよ”っていうことなんです。


お次〜。F1です。

012715a.jpg

固定種に対して交配種。
F1 とは、1st filial generationの略で、雑種第1代。一代交配。タネ袋には「○○交配」って書かれてます。

親のすぐれた性質がうまく出現するようにかけあわせたものですね。
たとえば「たくさん取れる」品種と「病気に強い」品種をかけあわせて、たくさん取れて病気に強いのを作る。

大手種苗会社のカタログに載っている種は、90%以上がF1です ものすごい交配合戦。
今年のカタログ見ていたら、キュウリの極小化とピーマンの巨大化に目を奪われましたね。

開発の主眼には、収量と耐病性のほか、「輸送に耐える」「規格の箱にきちんとおさまる」なんてのも含まれますよ。昔は味は完全度外視だったけど、最近のF1は味も追求してるみたいですね。


じゃぁF1でいいじゃん、ってことになりますよね。


なのですが。

F1の種をまいて、できた野菜から種をとってまくと、バラバラの性質のものができてしまうんですよね

種のいのちのリレーができないのはちょっと困ります

まぁ、そのバラバラの中からいいものを選んで、種をとってまいて、選んで、種をとって、まいて、選んで、種をとって、、、と繰り返していくと、5〜6年ぐらいで固定化できますからね、根気と気合いと、そこまでして固定化したい!というその野菜に対する愛情があればできますわねぇ〜。そこまで思わせるF1野菜に出会えたら考えます。

でもね、F1って、

肥料を入れないと育たない、 のです。

やはりポリシーに合わない。。。今のところはご縁がないようで。


そうそう、ちょっと切り口は別になるけど「遺伝子組み換えの種」ってのもありますね。
これはまた日を改めて。

akiko

Comment:0  Trackback:0
2015
01.25

越冬熟成じゃがいも

Category: 未分類
聞いたことありますか?越冬熟成じゃがいも。

じゃがいも、あたたかい地域だと1年に2回作ることができるけれど、うちみたいな標高高いとこだとそれは無理。春先に種芋を植え付けて、7月〜8月に収穫します。

で、夏に収穫したおイモさんたちを、涼しいところでずーーーーっと保管しておいて、秋冬の間少しずつ食べるのですよ。

冬になってからはやっぱり里芋ばっかり食べていたから、そろそろじゃがいも食べる〜?ってことになり。


いきますよ。たぶん見た事ない衝撃画像ですよ。


ダーン
012515.jpg

びっくりした?すごい芽でしょ


もうみんな眠りから覚めて成長モードに突入してます。

まずはこの芽をかかないとね。

にしても、こんなちぃちゃい芋からこんな立派な芽が!

012515c.jpg


せっせと芽を取って、こんな感じに。

012515b.jpg



衝撃画像第2弾。


012515a.jpg

梅干しですか?と聞きたくなるようなしわくちゃぶりです!!!


たぶん、都会の人は9割がた、「これ、食べられないでしょう」といって、ゴミ箱に捨てちゃうでしょう。

えぇ、私もかつて捨ててきましたよ。「げ、芽が出てしわくちゃ」「もうダメね」なんていって。

何てもったいない事をしてきたのでしょう。



しわくちゃイモくんたち、川で綺麗に洗って、素揚げにしま〜す。

くし形に切ったり、うんと小さいものは丸ごと。

012515d.jpg

おいしそうになったでしょ?

これがね。


めっちゃめちゃオイチイ

のですよ


味付けは塩だけで十分。

おイモ自体が、夏よりも確実においしくなってるのです。


静岡大学で在来作物の研究をされている稲垣先生によると、

「じゃがた(静岡県内のとある地方でのじゃがいもの呼び方)は芽を出しているものが甘くておいしい」

「春が近づくと、ジャガイモは芽を成長させるために、栄養分として蓄えたでんぷんを分解してエネルギー源となる糖分にします。また、成長に必要なさまざまなアミノ酸を作り始めます。」

(書籍「しずおかの在来作物」より抜粋)

なるほど 科学的な裏付けもあるわけですな。もぐもぐ


去年は、じゃがいもはかなりの収量があったので、この時期まだ結構残っています。

越冬熟成じゃがいも食べてみたいなぁ、という方がいらっしゃったらぜひご連絡くださいね。
量にもよるけど送料おさえてお送りできると思います。

今年は去年より作付けを減らす予定なので、来年は熟成じゃがをお分けできる可能性はかなり低いですよん。

興味のある方はお早めに〜

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2015
01.24

ちょっと1コマ

Category: 未分類
012415.jpg

ちょっとぉ〜 冬だからってブログさぼってるんじゃないわよ

爪のお手入れ終わったらあたしが書いてあげるわよ




fっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっrd


↑会長の初入力


会長、もういいですから。あたし書きますから。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2015
01.20

大寒

Category: 未分類
農場主です。
今日は二十四節気の大寒。1年で最も寒い時期になります。
Harmoniaの畑は毎日、明け方にマイナス5度以下になります。
虫達や草達、野菜達もじっとこの季節を耐え抜き、やがて来る春を待ちます。

この時期農場主は、畑のみんなを応援しながら、この季節にやらないといけない事に追われます。
Akikoと二人でこつこつセルフビルドしたログハウスも2歳になり、お化粧し直す頃を迎えました。
昨年の夏の湿気と霧で少し黒ずんできた所もあり、専用の塗装でログの耐久力を補います。
足場3
足場屋さんが立派な足場を組んでくれました。
傾斜地なのでハシゴを使って塗装するのは危険がいっぱいなので足場を組みます。

ログハウス作ってた時をしみじみ思い出します。
ちなみに下の写真。二人でログ組み途中の写真。
ログ組中
必死にログ材を持ち上げるAkiko。
親方
大変でした。。。

足場2
これで屋根の軒先まで塗れます。

早速足場に乗ってみる事に。
足場1
下を見ちゃうとやっぱり高くて怖いなぁ〜
さぁ塗装頑張ろ〜

合間に種取り作業。
かちわり種
かぼちゃ「かちわり」の種。
形の美しい美味しそうなのを保存しておき、冬の間に種取りです。
今年も元気に育ってね♡

農場主


Comment:2  Trackback:0
2015
01.18

冬限定:鈴木建設

Category: 未分類
はるか遠くに駿河湾〜

011815.jpg

木々の葉っぱが落ちたので、この季節は晴れていれば高い確率で見えます。
海の向こう側に見えるのは伊豆半島ね。

朝9時、10時台は太陽の光が海面に当たってキラキラしており、それがとっても素敵なんですよ

冬限定の自然からの贈り物 


さて、今は畑作業はお休みだけど、冬の間にやることいっぱいの我々。

まずね、大工仕事があるんですよ。

農場主にはこの季節 ”鈴木建設”として活躍してもらいます。
(あ、もちろん日曜大工のノリね

とりあえず第一弾として、洗面台の下に棚をつけてもらいましたよ。

Before

011815a.jpg

この洗面台、洗面ボウルと水栓を別々に買って、ログハウスを作ったときの残材で足を作ってつけた、って代物なんです。棚がないから物が床に置かれていて、何とも雑然とした印象でしょ。

鈴木建設、通称”鈴建さん”は、先月まで出荷で使っていた作業場を加工場として使います。

011815b.jpg

電動ノコであれこれ切って〜 

途中の画像ないのでいきなり完成図だけど

After

011815c.jpg

わ〜い ずいぶんスッキリしたね 素晴らし〜い
100均でかわいいカゴでも買って来ましょうかね。

さ、農場主、この勢いでダイニングの棚作りもよろしく頼みますよ〜

口は出すが手は出さないアキコでした

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2015
01.16

春遠し

Category: 未分類
昨夜は風がゴーゴーうなるほど強く吹いていたので、畑の防寒トンネルが荒れてしまいました。

こつこつと修復作業する農場主。

1つのトンネルの中で、季節を先取りしてるベジを発見

011615c.jpg

これは収穫されなかった小さな小松菜。不織布+トンネルで暖かだからか、もう春だと思って花を咲かせてしまいました

お〜い、まだだよ。これから大寒の季節だよ。

咲いてしまったものは仕方ないので、しばらく愛でることにしましょう。


ヌクっとしているベジがいるかと思えば、こちらは野良パワー炸裂の大根


011615b.jpg

寒いのに〜

こんなに頭出して〜

これ、野良ですからね。種まいてないけど勝手に出てきた”女山三月”大根。

覆いも何もないところで過ごしてるけど、越冬できるかな〜?


大根ってだいたい冬場全部引っこ抜いて室みたいなところで保管したり、土の中に埋めたりするんですよ。

だから、あまりこうしてヌーンと出ている姿でいることは少ないのです。

この出ている部分はやはり寒さに弱いので、スが入ってしまったり凍みてしまってグズグズになったりします。

だから、このまま越冬できたとしたら、ものすごい強靭な大根ってことですよ

どうかな?楽しみに見守りたいと思います。



会長〜、寒いのにまだ元気な大根いましたよ〜

011615.jpg

何よ 寒くてやってられないのよ。
あたしは明日までずっとここにいるわ

あ、そうですか。今晩おスシ、、、

011615a.jpg

何よっ 起きる起きるわ〜っ

おスシにしようかと思ったんですけどやっぱり普通のご飯にしました

会長の春はまだまだ遠いのでした。

akiko



Comment:0  Trackback:0
back-to-top