2015
01.15

在来作物の勉強会

Category: 未分類
本日は1日雨。午後からはかなり激しく降りました。雪じゃなくてよかった〜。

今日は、早朝から臨時出荷作業をしてまして、午後は在来作物の勉強会っていうのに参加してきましたよ。

011515.jpg

1/6のブログ「白糸とうがらし」でご紹介した「しずおかの在来作物」をとりまとめられた静岡大学の稲垣先生が講師で来られるというので、「こりゃ行かねば!」と農場主と2人、山を下りて行って参りました。

「その地域やそこで暮らす人々の暮らしに根づいている野菜で、昔から世代を超えて受け継がれて来たもの」

なんてのが「在来作物」のゆるやかな定義だそうです。

今は日本全国で在来種の野菜をブランド化して売り出すようになっていて、各地によって「昔からっていつからよ」の定義は異なるそう。

たとえば、一例をあげると、

「江戸野菜」は江戸時代、明治から昭和30年代にかけて栽培されていたもの。

「あいちの伝統野菜」は、今から50年前には栽培されていたもので、種や生産物が手に入るもの

「なにわの伝統野菜」(←これ今日初めて耳にしました)は、おおむね100年前から栽培されていた野菜


ふ〜ん ほんとにずいぶん時間軸が違うもんですな。

まぁでも、昔は当たり前のように作られていた在来の品種たちが、品種改良が進んだ結果どんどん作られなくなっていって逆に希少価値が出た、ってことなんですよね。 だから、なかには、「在来作物」と名をつければ高く売れるゾ!なんていう人たちもいるみたいですよ〜。

作る理由は人それぞれでしょうけど、作り続けること、種を守り続けること、非常に大変で地道な作業なので、それをやろうじゃないか、っていう動きがあることはいいことですね。

富士、富士宮地域での在来作物の調査はまだほとんど行われていないそうなので、埋もれる寸前の貴重な野菜がまだまだあるかも!近くの農家のおばあちゃんに話を聞きに行ってみよ〜

011515a.jpg

そうやって出かけてばかりで、あたしと遊ぶ時間は明日もないのね

出ました!会長の反則技”ちょっと寂しいって甘え顔” いやいや、会長、会長が一番ですから さ、今から遊びましょう

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
01.12

掘るべし!

Category: 未分類
快晴の本日

穴掘りにはもってこいの天候


わっせわっせ
011215.jpg

以前このブログでお知らせした、キクイモ&里芋の臨時出荷、申し込みのあった分を本日掘りました〜。

とにかく穴が深いのでね、、、

011215a.jpg

農場主、スッポリ入ってますぞ。

(そもそもさ、ここまで深く掘らなくてもよかったよね)
(だって冬の間に掘るんだからさ。種芋用だけ深くしとけばよかったんでないのかしら)

というアキコの心の声をよそに、ガッシガッシ掘っていく農場主。いや〜、男だね!

穴には里芋が株ごと(種芋に全部お芋がくっついた状態)入れてあるので、子芋を一つ一つバラしていきますよ。

で、種芋はまた穴に埋める! 今度は春まで寝ててもらいますからね、深く埋めていいんです

ワラで種芋をはさむようにして穴に入れたら、土をかけて〜

011215b.jpg

その上からまた幾重にもワラを敷いて、これで終了。

011215c.jpg


キクイモや自給野菜なども収穫して、さーて、いざ行かん芝川へ

011215d.jpg

の、農場主、いい風が吹いてるねぇ〜

水温は1年通して一定だから、水自体はあまり冷たく感じないけど、この風がっ

下向いて洗っていたら鼻水が垂れましたが、お野菜には垂れてませんのでご安心を


その頃薪ストーブのぬくもり残る我が家では

011215e.jpg

あら〜 見てごらんなさいよ あの2人、こんな寒い中 川で水遊びしてるわ。
バッカねぇ 何やってるの?魚でも採ってるのかしら。
今晩のおかず? あたし川魚は好きじゃないのよね

なぜかいつもより胴が長い会長が、興味シンシンで外を見ておりましたとさ。

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2015
01.11

冬の間の

Category: 未分類
しばらく晴れが続きそうなので、本日は朝から干し芋作り〜

11115c.jpg

何度もお芋を蒸して、アッチッチと言いながら皮を剥いて、スライスして並べて。

おいしくなぁれ〜

作業が終わったのは13時すぎてたので、遅めの昼ご飯。

何にしようか。。ん〜。。。

ゴソゴソ。今日は残り物整理ね〜。さぁいただこう。

011115a.jpg

いただきものの生ハムの残り。

合わせたのは何とハーモニア産の金時ニンジン
寒さで相当甘くなってるので、しょっぱい生ハムと合いましたよ〜。

クラッカーに載せたのは、やっぱりいただきもののクリームチーズと、ハーモニア産マッツをせっせと干したセミドライトマトのオリーブオイル漬け。
これは間違いありませんな。

ちょっとワインも飲んだりして

食後には、農場主が薪ストーブで作ってくれた焼き芋
あ、もちろんハーモニア産。ただし出荷できるレベルでなかった子たちね。

011115.jpg

おいひぃ


焼き芋も昼からワインも冬ならでは

冬の間にやることをリストアップしたらものすごい長さになったけど、
こういう”ほっこりタイム”も持ちたいものですな。

akiko


Comment:2  Trackback:0
2015
01.09

本 > 山

Category: 未分類
少しずつ日の出が早くなってきています。もうすぐ1年で一番寒い季節が来ますね〜

010915.jpg


昨日は農場主と2人あちこち出かけたのですが、途中少し空き時間があったので、近くの図書館に寄りました。
010915b.jpg

ログに引っ越してから、ずっと行きたい行きたいと思っていて、昨年、冬の雨の日にようやく実現した図書館行き。そのときは3時間ぐらいいたかしら?

晴れの日はどうしたって畑仕事があるので、図書館に行ける日って雨の日に限られちゃうのですが、真冬は晴れてても行けるもんね

って、すごい低レベルの自慢


この図書館、私は勝手に「日本一眺めのいい図書館」と名付けております。

その理由はね、これ

010915c.jpg

富士山ドーン の眺望

肉眼だともう少し富士山が大きく見えます。

窓ガラスが大きいので、開放感もすごいですよ。

しばし富士山に見とれておりましたが、周囲の人たちは全員下を向いて読書中。

そりゃそうですよね、図書館なんだから

絶景と下を向く人たちとのギャップにクスリと笑って図書館を後にしましたよ

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2015
01.07

新春 会長のひとりごと

Category: 未分類
みんな久しぶりね ビーよ

010715a.jpg

お久しぶ〜り〜ねぇ〜 song by 農場主


ちょ、ちょっと! やめなさいよこの曲ルミ子でしょ昭和すぎるわよっ


ふぅ。気を取り直して新春って感じの写真撮ってもらいましょ。

010715b.jpg

やっと落ち着いた感じだわ。

さて、と。

年も明けたことだし、我がFarm Harmoniaとしては、今年1年の計画を立てる時期よね。
栽培計画に経営計画。

ちょうど種屋さんからのカタログも届いたことだし、ちょっと見てみようかしら。

010715c.jpg

知ってる人も多いと思うけど、うちってなるべく自家採種するように心がけてるのよね。

だけど、全種類の種を取るのはやっぱり現実的じゃないのよ。

ほら、アブラナ科なんか特にそうだけど、交ざりやすいのよね。
ぜーんぶにネットをかけてしまえば取れないこともないけど、そうするとハチなどの受粉を手伝ってくれる虫たちが活動できないじゃない。それってあまりにも不自然でしょ。
だから、たくさん作るお野菜の中で、自分たちで種を取るものと、買うものとを選ぶのよ。

あとは作付けとの兼ね合いもあるのよ。
ほら、種を取るってことは、お花が咲いて、種を結んで、その種が熟すまで畑にいてもらう、ってことよね。
だから、その間は他のものを植え付けることができないってこと。経営効率としては悪いじゃない。
だから、普通の農家さんはなかなかそういうことをしないのよ。
(もちろん頑張って種取りしてる先輩農家さんたちもいるけど、それは大勢の中のほんの一部だわ)

話が長くなったけど、そういうことで、買う種を選ぶのよ。

何がいいかしら〜

ナス。。。どんな味かしら。
キュウリ。。。緑の棒ね。
カブ。。。バイク?50ccの?

よく考えたらあたしお野菜食べないじゃない?

わからないわ、あたしには


さ、めんどくさいのは農場主たちに任せて、あたしは遊びにいっちゃおうっと

010715.jpg

ビー


Comment:0  Trackback:0
2015
01.06

白糸とうがらし

Category: 未分類
去年の秋に出版されたこんな本を借りました。
010614c.jpg

静岡大学の教授が中心となって活動されている県内の在来作物研究、それをまとめたものです。

この中にですね、

010614b.jpg

”白糸とうがらし” が載っております!

そして!

010614a.jpg

「白糸唐辛子は、一軒のおばあさんが栽培しているのみでしたが、若い新規就農者である大沢農園の夫妻が種を引き継ぎました。現在では、若手の農家らが「白糸唐辛子の会」を結成して、種を守り育てています」

Farm Harmoniaもその一員 ”若手”ってのがちょっと恥ずかしいけど

でも80過ぎの現役がゴロゴロいる世界、我々はやっぱりヒヨッコなのですわ。


この白糸とうがらし、かなり人気が出てましてね、地元の農業高校でも作られるようになったり、その農業高校の高校生が地元の製麺会社さんと組んで「とうがらし入りやきそば麺」を作ったり(富士宮やきそば用ですよ!)、色々動きが出ているそうです。

部会長のところにも、お蕎麦やさんやエスニックレストランから引き合いが増えてるそうです。


すごいね〜


って我々も白糸とうがらしの生産農家なのですが

Harmoniaの場合、「貴重な在来種の種を守り続けて後世に繋げてゆきたい」という命のリレーに大いに賛同して仲間に加えてもらっています
他の数十種類の固定種在来種の野菜達と調和を保って育てるHarmoniaの畑では、白糸とうがらしだけを沢山育てる事は出来ないので、交雑しないように大切にささやかに育て続けていきたいと思っているのです

今年は会のメンバーも増やすようなので、急増する需要にはお応えできるのではないかと

Harmoniaとしては、一味唐辛子やアリッサというエスニック調味料は作ってみたいなぁと思っています。(アリッサはスパイスが複数入っているのでエキゾチックな風味。去年初めて食べましたが、辛いのあまり強くないアキコでも「」となりました)
辛いもの好きな方に、セットにプラスしてお届けできたらいいかな。

ということで、さわやかな辛み:白糸とうがらしのお話でしたん

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
01.05

Category: 未分類
今日から仕事始めという方も多かったのではないでしょうか。

Farm Harmoniaは、今日今年になって初めて畑に行ってきましたよ。

といっても今日は見回りだけ。マルチはがしなどの作業は明日以降行います。

今日は、浅間さんに初詣。あ、朝は農場主と初ゲンカも済ませましたよ

010515b.jpg

いつ訪れても素敵です。

010515.jpg

010515c.jpg

湧玉池にはマスがいっぱい。湧き水の量がすごいので、みんな一生懸命泳いでました。

010515a.jpg

ここからも富士山は見えるけど、どうせならもっと大きく見えた方がいいよね、ってことで。

010515d.jpg

来ました。初田貫湖。

湖の半分ぐらいが凍ってましてね、写真の右の方に丸いツブツブ写ってますが、これはカモちゃんたち凍った湖面で一休みしてました。


おっと、観光案内で終わるとこでした。

年賀状に、空から見たFarm Harmoniaの写真を載せましたが、皆さん我々がどこにいるかわかりましたか?

ここで正解発表です

ジャーン

010515e.jpg

おじいさんの田んぼって書いてありますが、血のつながりはありません。
ご近所の80過ぎのスーパーおじいちゃんです。この田んぼを除いたぐるりがFarm Harmonia。

そして、我々は赤い丸の中! 2人いるのですが、左側が農場主、右側がアキコです。

わかったかな?わからんわね

もう少しはっきり見てみたい人は、Googleマップでうちの住所入れてみてください。
航空写真に切り替えると、家の東南方向に畑が見えますよ。Enjoy

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2015
01.04

謹賀新年

Category: 未分類
新年明けましておめでとうございま〜す

010415.jpg

昨日のお富士 美しい〜


そして今年のお雑煮

010415a.jpg

かわいらしい源助大根を縦にカット。ちょっと残った葉っぱから根っこの先まで全部いただけます。

っていかにも自分が作ったように書いてますが、これは農場主MOMが作ったもの。
他の大根も人参もHarmonia製。美味でございました



あっという間にお正月3が日終わりましたね。さて片付けでもしようかな。

ん?


あれ?


010415d.jpg

あ、ぼっちゃんだ

クリスマスにも登場したご近所のニャンコ。
以前から”ぼっちゃん”と勝手に名前をつけて呼んでたのですが、つい最近女子だということが判明。
でもやっぱり”ぼっちゃん”


ぼっちゃん、何か自分ちみたいにくつろいでるね
明けましておめでとー。

010415e.jpg


あのね、あたし決めたの。あんたのとこの会長、あたしがやるわ





ズイッ
010415f.jpg

あたしの方がふさわしいわよ、わかるでしょ
ハタネズミだって取ってくるわよ
あんたんとこのビビリとは違うの


か、会長 

ものすごい自信たっぷりでアピールしてますよ


010415b.jpg

にゃんですって 会長の座は渡さないわよっ この薪ストーブ前の専用席だってあたしのものよっ


新年早々、会長の椅子をめぐるバトルが勃発

Farm Harmonia、2015はいったいどんな年になるのでしょうか


今年もゆるゆるとおつきあいのほどお願い申し上げまする

akiko


Comment:2  Trackback:0
back-to-top