2014
12.31

今年もありがとうございました。

Category: 未分類
Haromoniaの一年はあっという間だったような気がします。
あっという間の中にも、あっという出来事が沢山ありました。
今年最後のページは、そのあっという出来事をまとめてみました。
題してHarmoniaショック!2014

年末2
にゃんだかなゃにかの特番みたいじゃにゃい🐱

HarmoniaショックNo1 2月中旬 
「想定外の大雪」
ここは北海道でしたっけ、、と疑いたくなる程の猛烈な吹雪!AKIKOは帰り道車が吹雪で埋まり立ち往生。農場主はビニールハウスの雪下ろしで七転八倒、雪の重みでハウス歪む。畑は60cm〜80cmの積雪。
大変でした。。

HarmoniaショックNo2 5月下旬
「ウリ葉もどきの幼虫大発生」
土の中から沢山のウリ葉もどきの幼虫が。。
ねぎ苗床全滅。レタス300株全滅。ごぼう数株しか残らず。ナス、ピーマン、万願寺唐辛子、ズッキーニ大打撃。後の出荷に大きな影響を出してしまいました。

HarmoniaショックNo3 6月
「かぶやらがの幼虫大発生」
夜中に活動する厄介な蛾の幼虫の天国に。。
毎朝、畑に出ると大事に育てた苗達がパタパタと喰い切られて無惨な光景に。。
ナス、コールラビ、ブロッコリー大影響。1日で26株の畝がわずか6株だけになる有様。
Harmoniaの夏野菜は、ここでかなり絶望的な状況に。

HarmoniaショックNo4 6月中旬
「モンシロチョウ」
負けずに蒔き直したブロッコリー、コールラビの苗にモンシロチョウの産卵。。
ほとんど食べられ、綺麗な可愛いモンシロチョウが飛立ってゆきました。

HarmoniaショックNo5 8月頭
「ウリ葉もどき成虫」
人参1期蒔きの可愛い若葉が根こそぎ全滅。。
3回蒔き直す。
蒔き時が一番大切な人参。厳しい現実でした。

HarmoniaショックNo6 8月
「ホソヘリカメムシ、マメハンミョウ大発生」
見た目に悪そうな両者が枝豆を食い荒らし、わずかに残ったナスをマメハンミョウがボロボロにしてしまう。
ナスはほぼ壊滅的。枝豆はこの頃で出荷不能。。

HarmoniaショックNo7 8月
「日照不足」
8月は2日間しか太陽が顔を見せてくれませんでした。あとは曇り、雨。霧。
とうとうお天道様も厳しい試練を。。
日照り不足で虫達の活動が弱まり受粉ができない、成長できない、実らない、湿気でお亡くなりになる品種も。
きゅうりは成り止み、トマトはマッツワイルドチェリーと野良ブラジルミニ以外はほぼ全滅状態。
Harmonia危機でした。

年末1
ちょっと〜まだあるの〜もう経営危機じゃない🐱 みてられないわー🐱

はい、会長。まだあります。

HarmoniaショックNo8 9月初旬
「カブラ葉蜂の幼虫大発生」
黒くて小さい幼虫が、大根、かぶの若葉をムシャムシャ食べ尽くす。
育ち盛りの大根とかぶが大打撃。
たくさん種まきしたのに。。

HarmoniaショックNo9 9月中旬
「蟻が種を運ぶ」
秋冬野菜を沢山作って挽回しないとと、せっせと種まきしてるその矢先に、種が動き出す怪奇現象。。
冬支度の蟻さんたちが、せっせと蒔いた種を越冬食料用に運ぶ事件。
蟻さんエリア的にかなり深刻な発芽率になりました。

HarmoniaショックNo10 10月中旬
「農場主股間負傷」
農場主、畑作業中に股間を毛虫に激励される。。
そのあと数日股間が大変な事に。。
「いまでもあの痛さは嫌です。夜も寝れませんでした」農場主

HarmoniaショックNo11 10月下旬
「畑鼠落花生を運ぶ」
唯一順調に育成収穫できてきた落花生が、なくなる事件。
畑鼠が落花生を一気に運びました。
8割は畑鼠ちゃんの冬越し食材になりました。
来年はどうなるのかなぁ。

HarmoniaショックNo12 10月下旬
「Akiko水疱瘡」
これには農場主はびっくりしました。子供の時かかる病気かと思ってました。
確かに凄かったです。変わってあげたい程に厳しい状況でした、がAKIKOは無事克服しましたよ。強し!

HarmoniaショックNo13 11月下旬
「鹿にねぎを食べられる」
昨年からゆっくりゆっくり育ててたネギが今年美味しそうになったんです。
ここで、ねぎに教えてもらった事。人間は諸々1年のサイクルで考えがちだけど、自然は人の都合で考えるサイクルとは違うんだよって事がこの年になってやっとリアルにわかりました。
2人で一生懸命育ててきたねぎは、鹿が食べていきました。。

年末3
そうそういろいろあったわね〜
会長としても大変だったわ〜🐱 思い出すにゃ〜


以上今年のあっというショックな出来事でした。
もちろん楽しい事、嬉しい事沢山ありました!!

この一年のゆる〜いブログと、このブログを最後まで見ていただいた皆様に感謝致します。

この厳しい自然状況の中でも元気に育ってくれた野菜達をAKIKOと毎回感謝の気持ちで送らせて頂きました。
皆様にもそんな野菜セットを買い支えて頂き、幸せに感じております。
ありがとうございます。

それから、畑仕事を手伝いに来て頂いた応援隊の方々。どれほど心の支えになった事か、感謝感謝です。
楽しかったですね。

強く元気に育ってくれた野菜達の種も採種できて、来年への命のリレーへと繋がっております。

これからも、どんな難関でも「やればできる」を二人の信念に、一歩一歩、楽しくしなやかに生きてゆきます。
皆様、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い申し上げます。

年末4
来年も良い年にするわよ〜🐱

Farm Harmonia





Comment:4  Trackback:0
2014
12.26

12/25

Category: 未分類
皆さんクリスマスは楽しく過ごされましたか?

我々は昨夜家でChristmas Dinnerをいただきましたよ。

って食べ物の写真はなぜか撮るのを忘れました

代わりに? ラスト出荷日の夜の食卓を。

122614e.jpg

チビニンジンそのままカリコリ。
チビ里芋はふかして”きぬかつぎ”で。
大根のべったら漬け(今度レシピご紹介しますね)
大根とかぶと人参の煮物。スルメをチョキチョキ細かくハサミで切ったものと油揚げを投入してダシに。

時間がなかったので煮物は圧力鍋を使いました。
うちでは根菜煮るとき皮をむかないので(当然面取りもなし)、圧力鍋使った方が味がよぉく染みてくれるので重宝しています。


で、話は昨晩のことに戻ります。

農場主と2人、ワインを飲みながら食事をしておりましたら、窓の外にすっごい視線を感じて。

だ、誰?と見ると、ご近所のネコちゃんでした

こんばんはぁ〜。なんだか楽しそうなので来てみましたぁ。
入れていただけますぅ?外は寒くって

私と農場主の顔を交互に見てはニャーニャー鳴いてます。

き、気が散るなぁ。。。

たまりかねた農場主、この子と遊びに外に出ました。

122614.jpg

メリークリスマス!!

と言ったか言わずか。ご主人が不在でさみしくなったみたい。
きっともうじき帰ってくるからお家で待ってなね。
さ、うちの会長が気づく前に帰んなさい。

そのころ会長は薪ストーブの前で爆睡しておりましたとさ
なんとも平和なFarm Harmoniaのクリスマスの夜でした

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2014
12.23

最終出荷

Category: 未分類
快晴の本日、Farm Harmoniaの今シーズン最後の野菜便出荷日でした。

122314a.jpg


今朝はマイナス5.5度まで冷えました。冬場の収穫にはこれが欠かせません。

122314d.jpg

ハッキンカイロ 

ベンジン入れてライターで瞬間あぶってから専用の袋に入れて、腰のあたりに入れとくのですよ。ポカポカと気持ちいい〜


いつもは農場主1人で出荷作業を行っていますが、今日は私も一緒。

朝の畑、まだ凍ってるんですよ。9時を過ぎてもまだ地面を踏むとザクザクいいます。


2人で楽しく収穫作業。

122314.jpg

採りましたね〜。さ、川へ洗いに行きますよ。

122314b.jpg


家に戻って、お昼はさんで作業場で出荷作業。

122314c.jpg


農場主、袋詰めした1つ1つの野菜に声をかけてます

「頑張って行ってこい」
「おいしく食べてもらうんだよ」


何を頑張るのかよくわかりませんが 
車酔いしないようにとかそういうこと (←そうじゃない

段ボールがいくつもできあがり、全件無事に出発していきました。


会長に終了報告。おわりましたよ〜

あぁ終わったのね。 あのね、寒いから早く薪ストーブつけてちょうだいな

はぁい。あの、寒さで指がとても痛いので、そのモフっとしたところで少し温まらせてくださいね。

122314e.jpg

つ、つめたっ 降ろしなさいよ、降ろしてよ〜っ

ログ内に響き渡る会長の声。こんなふうに最終出荷日の夜は更けていくのでした。

akiko


Comment:2  Trackback:0
2014
12.22

部会だよ全員集合

Category: 未分類
昨夜は、Farm Harmoniaが参加している「白糸とうがらし部会」の忘年会でした。
会場はうちのログハウス

部会ですからね、やっぱり飾り付けから部会らしくしないと。

122214.jpg

ということで、リースに白糸とうがらしをあしらってみましたよ。
あら悪くないわ


そして、箸置きもまた。

122214a.jpg

とうがらしですよ。たまに飲み屋さんで落花生の箸置きとかありますよね。
でも白糸とうがらしの箸置きは間違ってもかじっちゃいけませんよ


楽しすぎてうっかり写真を撮るのを忘れましたが、部会長より活動の報告あり、各人の来年の抱負話あり、その後は酔っぱらってきてもうよくわかりません


飲み過ぎちゃっても今日はきっちり畑ですよ〜。

年内最後の里芋洗いもありましたよ。

122214c.jpg

122214b.jpg


日差しはたっぷりあるものの、途中から川を吹き渡る風が妙に冷たさを増して、ウソ という感じでしたが、何とか洗いきりました

さぶかった〜


そんな我々を家から応援するこの方

122214e.jpg

2人ともしっかりやるのよ。あたしは見ての通り日向ぼっこで忙しいのよ


会長、それ応援なんですかね。しかもモフっとしてる姿が関取みたいですけど。



そうそう!今日収穫途中で見かけた素敵な野良大根 真上から撮ってます。

122214d.jpg

野良なのでね、まいてないし育ててないし、勝手に生えてきて勝手に大きくなった系の大根なんですけど。

これまた何も被いなし! なのにやっぱり元気! 

そして、 この葉っぱの広がり方の美しいこと 

雪の結晶みたい (←言い過ぎ


akiko



Comment:2  Trackback:0
2014
12.21

冬越し

Category: 未分類
今日は寒さがゆるんでますね。ふぅ、と一息つけます

畑の冬越し野菜のうち2種類ご紹介しまーす。

122114.jpg

こちらニンニク 冬を越すのに十分な大きさに成長しました。
でも大きすぎてもダメなんですって。ちょうどいい塩梅ってのが難しいですね。


122114a.jpg

これは、上から見た絹さやえんどう。予想よりも成長が早くて、冬越しにはちょっぴり大きくなりすぎた感ありかも。でも大丈夫でしょう。寒さよけのため、株元にモミガラを敷き、あとは不織布で全体を覆っています。


122114d.jpg

これ何だかわかりますか??

何となんと、セロリなんですよ

冬の初めに葉っぱが黄色くなってきたから、あぁもう終わりなんだな〜、と思っていたのですが、いつまでたっても付近を通るとプーンとセロリ臭がするんですよ。

なんで?と思ってよく見てみたら、

この寒いのに新しい葉っぱ出してる

しかもロゼット状にペッタンと地面に張り付く様にして、いかにも冬を越す気マンマン

ここは何も被いをしていないところだから、こないだのマイナス8.5度も余裕でかわしたってこと。すごい生命力だね

この分だと春に花を咲かしてくれそう。セリ科だから、やっぱり白くてかわいい小さな花が咲くのでしょうかね。

種を取ろうっと。きっと生命力抜群のセロリが採れますよ。

名古屋方面で喜ぶ人がいそうです 
待っててね、N  って待ちものばっか

akiko


Comment:2  Trackback:0
2014
12.20

干し芋

Category: 未分類
今日は冷たい雨が降っていますが、12月に入ってからは晴天続きを狙って干し芋を作っています。

干し芋作りは、おイモをふかして、皮を剥いて、スライスして、3日ほど干すという行程。
(Aちゃんお手伝いありがとね〜


今年作った干し芋用のさつまいもは2種類

122014.jpg

これは「イズミ」という皮が白い品種。干してすぐの写真。


122014a.jpg

こちらは「ニンジンイモ」と呼ばれるこの辺の在来の種類。名前の通り皮も中身もちょっとオレンジ色。
干して2日目。


天日で干している間に、じっくりと甘みが増していきます


イズミは先週からセットに入れていると思います。ニンジンは来週、ラスト出荷のときに加わります。

定期便の方で、干し芋入らなかったから食べたいわ〜、という方、
干し芋入ったけどもう一度食べたいわ〜、という方、お知らせくださいね。

「冬の間に作ります」というめちゃめちゃ大雑把なお約束しかできませんが、郵便でお送りさせていただきます。



そうよっ 天日は大事なのよっ

122014b.jpg

干し猫はお送りできません。

akiko

Comment:4  Trackback:0
2014
12.19

涙のネギ

Category: 未分類
皆さん覚えておいででしょうか。Harmoniaのネギは鹿たち(おそらく)に食べられてしまったことを。

でも、襲撃を生き延びたネギたちがいましてね、ありがたい生き残りを昨日2本収穫してみました。

抜く時に、種まきの頃のことなど思い出しました。去年の9月ですよ、9月。


キラキラ光るネギ(えぇ、我々にはそう見えたんです

適当な長さに切って、ただ焼いていただいてみました。
同じフライパンで、塩をして数時間置いておいた豚ロースも一緒に焼いて。
その味がちょっと移るので、ネギに味付けはしません。

121914d.jpg

いただきまぁす

もぐもぐ


か、感涙で視界が曇って見えません。 ← これは大げさでした

種まきからの思い出が走馬灯のように  ← これも大げさ


甘みといいトロみといい、

ウミャーッ

富士宮弁なのか名古屋弁なのかわかりませんが。。

とにかく、おいしゅうございました ネギ2本で感動しちゃった。

来年はこの感動をぜひ皆様にも。

我々は種まきから自分たちでやってるからこの感動っぷりってこともあるけど

でもほら、このブログを見てくれてる人たちは、ネギ大変だったねぇ、ってわかってくれてるから、きっと感動も共有できるはず 


涙のネギから一夜明けた今朝6時。

121914x.jpg

美しい朝焼けに感動。

いろんなことに感動できるっていいですねぇ

akiko



Comment:2  Trackback:0
2014
12.18

どえりゃあ寒っ

Category: 未分類
寒いっ

今朝の畑、最低気温マイナス8.5度

こちらは雪にならなかったのでまだよかったですけどね。。。

私の故郷、名古屋は雪で大変なことになっているようで。
名古屋のみなさ〜ん、大丈夫ですか? 私の母は無事買い物に行けたのでしょうか。。。

こちらはせいぜい、こんな氷柱ができたぐらい。

121814e.jpg

玄関脇に、湧き水を入れる容器を置いているのですが、そこからポタポタと垂れた水滴が凍り付き、徐々に高さを増していったというお話。


あまりに寒いので、急遽冬越し大根の更なる防寒対策を。

121814b.jpg

こちら富士宮重大根。ご覧のようにニョキっと頭が飛び出しています。

一応不織布+ビニールトンネルで防寒はしているのですが、あまり寒いのが続くと地上部が凍みてしまって、組織が死んでしまうのですね。凍みた大根、お昼になると凍ったのは溶けるけど、死んだ組織はグズグズになってしまうので、とてもではないけど春に花を咲かすことは無理。この富士宮重は種を取ることにしているので、保護をしてあげないと。

本当は、いったん全部掘り上げて、穴を掘って肩まで埋めてあげるのが一番いいのですが、その時間もないし、移植となると多少なりとも大根に負担がかかるので、ここまで寒くなってからだとちょっと移植のストレスに耐えられるか微妙。

ということで、落ち葉マフラー作戦

121814c.jpg

こないだうちから集めている落ち葉を、飛び出してる大根の周囲に敷き詰めて行きま〜す。

121814d.jpg

ん、なんだかあったかそうだね、君たち。これで一安心


さ、寒くても里芋洗いますよ

121814a.jpg

きぬかつぎにするのにピッタリな小芋ちゃんたち。

「これが温泉だったらよかったですねぇ、おとうさん」

な会話が聞こえてきそうでした

akiko


Comment:0  Trackback:0
2014
12.17

農家のレシピ 「キクイモ」

Category: 未分類
寒さが益々厳しくなってきましたね〜

野菜セットの大根、ずっと葉つきで入れてきていましたが、さすがに寒さで葉っぱが凍みてきてしまいましたので、ほぼ葉を落としてのお届けとなります。
葉っぱを楽しみにしてくださっている方も多いようなので申し訳ないです〜


現在野菜セットにおまけで入れておりますキクイモ。

天然のインシュリンといわれるイヌリンが豊富なのはある程度知られてるけど、それ以外のビタミン、ミネラルも豊富な、栄養価の高いお野菜なのです。

Harmoniaでは、当然だけどこの時期キクイモ消費量が結構多いです。

我々はキクイモをどうやって食べているか。
おまけにつけている農場主レシピでは「きんぴら」をまずおススメしていますね。
以前は私たちもキンピラ率が高かったのですが。
どうしてもねぇ、飽きがきますでしょぉ〜

ってことで、今日はそれ以外のレシピを2品ご紹介。


1つ目。キクイモチップス。

簡単でおいしいですよ。

薄切りにスライスしたキクイモを、火をつける前の「冷たい油」の中にガサっと投入。
そして火をつけ、時々かきまぜるだけ。あ、当然ですが皮はむきませんよ。

121714a.jpg

キクイモってものすごい水分だから、油の温度を上げてから入れるとめちゃくちゃハネて危険だし周りは汚れるしでいいことないんです。でも、冷たい油に入れてから点火方式なら、全くハネルことなし。こんなに泡々しててもね。もし温度設定できるグリルだったら170度に設定してください。

121714b.jpg

色づいてきましたよ〜。この写真だと一部しか色づいてないので、また時々かきまぜて、全体的に薄い茶色になったら引き上げます。濃い茶色になるまで待つと、ニガいチップスになってしまうので注意ね。

121714c.jpg

サクッサクのキクイモチップスのできあがり。うちでは塩も何もかけずにこのままサクサクといただいています。何もかけなくておいしいけど、お好みで塩を振ってもいいかと。


2つ目は、他の根菜と一緒に薄切りにしたものをドレッシングであえただけのもっと簡単レシピ。

121714d.jpg

このときは、キクイモ、カブ、ニンジン、大根、わずかに残った大根の葉っぱ。

これももちろん皮などむきませんよ〜。
ザクザクと切って、あえて、煎りゴマ(これも自家製)を散らすだけ。

ドレッシングは 梅酢+しょうゆ+ごま油です。

ちょっと濃厚に行きたければ 梅酢+マヨネーズ のことも。


簡単でおいしくて栄養も酵素もいっぱい 

根菜バンザーイ キクイモバンザーイ



※これ見てキクイモ食べたくなった方、ご連絡くださいね
年内で野菜便は終了しますが、単品で年明けにお送りできます。
でもキクイモだけ送るってのも送料がもったいないので、例えば里芋と一緒にとかね。


アキコ



Comment:2  Trackback:0
2014
12.16

12/14

Category: 未分類
電気柵復旧の翌朝、畑に様子を見に行ってきました。

セーフ

よかった、無事でした。

一カ所、ここに当たったね?とわかる箇所がありましたが、なぎ倒されることもなく。
ビリっと来てビックリして逃げていったみたい。

だけど、この1回で来なくなるのではなく、まだしばらく鹿アタックは続くと思います。

何回か来て、その都度ビリっと来ると、もう当分来なくなるはず。

「あの刺激がたまらないのよね〜」と思われなければね


畑はすっかり冬の顔。

121614.jpg

この日(14日)畑の最低気温はマイナス6.5度まで下がっていました。

ハタネズミのハタちゃんたちも、さすがにもう地下生活でしょうね。
備蓄にはうちの落花生がたくさんあるしね、そりゃ困りませんよ、冬越しも


水を汲みに行く途中、こんな光景に出会いました。
121614a.jpg

空中にポツポツと何か浮いてるのがわかりますか?

ゴミでもトンビでもありませんよ。これはパラグライダーです

お天気がよかったので、飛びに来てる人たちが大勢いたのですね。

それにしてもすごい密集度。ぶつかったりしないかちょっと心配しました。


家に戻ると会長が何やらクンクンしていましたよ

121614b.jpg

あたしこの花好きよ〜

シクラメン好きの会長でした

アキコ




Comment:0  Trackback:0
back-to-top