2014
10.29

猫族

Category: 未分類
朝日が昇りきる前って綺麗ですよね
102914.jpg

こんな一見平和でのどかな風景が広がっているのに、地面の下では色んな事が起こっているわけで。

ということで、ハタちゃん続報です。


ズンズン気温が下がってきていますので、イモが傷み始める前に掘らねば!と本日一人芋掘り大会を開催していた農場主。


あれ、イモに混じって何か出てきました。

102914c.jpg

落花生


ええ〜〜〜 しかも大粒

今年野良落花生は出てきていないので、落花生を育てていたところから運ばれたもの。


あの小さなのにね



ここでHarmoniaの畑をご存知ない方のために、ざっくりとした見取り図です。

102914d.jpg

我ながら何とざっくりした図!と思いますが、まぁ雰囲気だけつかんでいただければね

落花生の場所からサツマイモの場所までは、そうですねぇ50メートルぐらいありますね。



この間、地下ではこんなことになってるわけですよ。

102914e.jpg

一族総動員で運ぶ運ぶ。

ハタちゃんは自力でも穴を掘るけど、主にはモグラくんが掘った穴を活用しとります。





もう明日畑に看板立ててきます

内容はこんな感じね

==================================================

「急募」

求む即戦力!

仕事内容:畑のパトロールと収穫物の独り占め行為の阻止
待遇:食事つき 寝室あり 昼寝可 ただしトイレは定められた場所にて
応募資格:猫族

住込みを希望するが通いでも可

応募方法:Harmoniaログハウスにて24時間受付
面接:Harmonia会長と面接1回。合否すぐわかります。

==================================================


会長、これで応募がドシドシ来ると思いますから、応募の受付と面接よろしくしますね。



ふわぁ めんどくさいわねぇ 農場主が決めればいいじゃない

102914a.jpg



え、いいんですか? ものすごいイケメン猫が来るかも知れないんですけどね。


やるわっ 受付と面接
ホントはやりたいと思ってたのよ。


お近くで推薦の猫がいましたらお知らせくださいね


あきこ


Comment:2  Trackback:0
2014
10.28

その一言が命取り

Category: 未分類
本日出荷日。午前7時で気温5.5度
102814d.jpg

右側の温度計の銀色の棒(水銀)が指し示しているところが現在の気温。
最低気温は左側ね。5度、かな。ちょっと切ってるかな。

農場主、そろそろアンダー着ようね。


野菜セットに入れておりますカボチャ、今までは皮の赤いのでしたが、本日の出荷分から、去年と同じ種類、「カチワリ」が入ります 
102814c.jpg


赤かぼちゃは普通に煮るとベチャっとなっちゃうので、ポタージュ向きでしたが、カチワリは王道のホクホク系です なので、煮物がいいですね〜


そして、昨日驚愕の事実が判明いたしました

こちら落花生畑。
102814a.jpg

お、農場主結構掘ったね。たくさん取れた〜?

102814b.jpg



す、少ないね

なんか、先週までの3分の1って感じ。今年はそもそもが去年の半分の収穫量だから、ってことは、去年の6分の1


そして落花生の畝のあちこちには、ボコボコの穴が。

これは。。。

これは。。。

ハタネズミのハタちゃんの仕業です

以前に落花生食べていいよ、って言った人物がいるんですよ。

その時の証拠です

102814.jpg

もぉ〜、食べていいなんて言うから〜。一族で来てるって絶対
寒くなってきたから、すごいスピードで冬支度してるんだって
命取りの一言だったね農場主。

この分でいくと、落花生をセットに入れられるのはあと2回 

ゴーン


ちょ、ちょっと会長 出番ですよ

ハタネズミ捕まえろとは言いませんから、畑行ってちょっと脅かしてきてくださいよ


イヤぁよ
102814e.jpg

あっ、写真撮るのすら協力しようとしないこのチビスケ!
ってかシッポ短いし!


もぉ〜、全員に行き渡らない落花生、、、

楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい

我々も、来年バジルソースを作るのに落花生を砕いて入れようと思っていたのですが、そんな分はありゃしません

しかし来年の落花生はどうするのだ ハタちゃんが冬支度を始めちゃう前に早く掘ればいいのか?相手はハタネズミ。ねずみ講とかねずみ算とかの言葉があるくらいの繁殖能力ですが。。。

ん〜、、、うちに時々遊びに来る猫ちゃんたちをスカウトするか。

何やら悩みがつきない2年目のHarmoniaなのでした。


あきこ


Comment:2  Trackback:0
2014
10.26

種取りと芋洗い

Category: 未分類
万願寺とうがらし、自生えビーマン、伊勢ピーマンの種取り候補収穫。
万願寺種取り
赤く熟れた状態で収穫し、しばらく熟成させてから種を取ります。
実はこれとっても美味しいのです。
野菜セットに赤いのがこっそり入ってたらラッキーだと思って炒めて食べてみてね。

昨日掘り上げたさつま芋「いずみ」の種芋を選別。
美しく力強い芋15個が来年への命のリレーへスタートしました。
寒い冬をログハウスで一緒にすごそうね。
いずみ
日本の一般家庭からの食料廃棄量が年間1000万トンにも及ぶそうです。すごい消費廃棄大国ですね。
「命を繋げてゆく大切さ、食の尊さを畑を通じて伝えてゆく事」が大切だとHarmoniaは考えています。

さぁ!隣の川で芋洗い大会〜 ← 一人で...
手洗いいずみ
お芋さんは皮が薄くてデリケートなので、手洗い。一つ一つ丁寧に洗ってゆきます。
富士山の雪解け水の川は冷たくて手が赤くなります。体の芯まで冷える〜
みんなが美味しく食べてくれてる姿を思いながら頑張って洗うのでした。

みんな楽しそうでしょ☺️
洗いいずみ

番外編
カマキリの卵発見!
ここでも命のリレーが始まってます。
カマキリ卵

生まれたての卵です。まだ色が白くて柔らかいんです。
昨年沢山の卵が鳥さんに食べられてしまいとても心配してましたが、いくつか見かけ始めました。ほっ☺️
カマキリは野菜を食べてしまう虫を捕食して畑のバランスを調和してくれるHamoniaの大切なスタッフ達です。

今年はやや高い所に卵を産んでます。
カマキリの卵が高い所にある年は寒くなると言われてますが、今年も寒くなるのかなぁ〜 。
頑張れよ!カマキリ君。

農場主





Comment:0  Trackback:0
2014
10.25

秋晴れ芋掘り

Category: 未分類
秋晴れ〜
写真 1-17
この季節の富士山は雪と紅葉と地肌と緑の組み合わせでとてもいい感じで農場主は大好きです。

こんな日は芋掘り〜♡
写真 3-10

「いずみ」という品種。干し芋にすると美味しいのです。
昨年、大先輩の農家さんから苗を分けてもらい、今年初めて苗作りからチャレンジしました。
昨年収穫した美芋を、家の暖かい場所で一緒に冬を越し、春未だ寒い時に踏み込み温床でゆっくりゆっくり発芽させました。長い間愛情こめた分、とても可愛いです。

結果は大成功!たくさん実ってくれました。
写真 2-18

この中からまた美しい芋をみつけて来年の準備をします。
命を繋いでゆくというのは大変な事ですね。

そんな可愛い芋達は、3週間程じっくり熟成させてから干し芋にします。
12月のセットに入りますよ。ウ・マ・イ・よ♡

番外編
こちらは、さつまいもと共存してた野良里芋。
自然の強さを感じます。
写真 2-17

農場主。



Comment:4  Trackback:0
2014
10.24

冬の気配

Category: 未分類
ズンズンと気温が下がってまいりました

去年は11月の中旬にマイナス1度、2度ってのがありましたから、いよいよ冬支度をしないとね。


それを知らせるかのように、里芋の茎がヘニャヘニャになり始めました。
102414b.jpg

もう収穫できそうです。
たくさんお芋がついていることを期待しながら、”収穫したらまずはやっぱりキヌカツギだよね、いやお味噌汁も”、と考えが巡ります。そうそう、里芋のグラタンもいいですね。楽しみ


こちらは9月頭に種まきした玉ねぎの苗。
102414.jpg

む〜 明らかに肥切れの葉色です。ここでドカンと肥料を投入してあげれば、色も戻ってグンと大きくなるのはわかっているのですが。

全て無施肥でやっているので、「頑張ってね〜っ」と声をかけるのみのHarmonia。
少し辛いけど、玉ねぎの底力を信じて。(と言いつつ、内心”来年もペコロスか?”と思う自分がいるのは否定できません


こちらは無事発芽

102414a.jpg

体育の日の3連休のときに種まきしてもらった「絹さやえんどう」と「グリーンピース」。

これから寒い冬を越していきます。素晴らしいたくましさだね

AKIKO





Comment:2  Trackback:0
2014
10.23

晴耕雨種取り時々収穫

Category: 未分類
3日連続の雨でした

本日は午前中家で種取りの作業、午後は雨の中、出荷分の落花生の収穫と洗い。

102314d.jpg

これはときわ地這いきゅうり。種をかきだして洗って乾かします。

この他、一部のラッキーな方々にセットのおまけとして入った紫色と白色のナス、ロッサビアンカや、雨でその命を絶たれた伊勢ピーマンなどの種取りをしましたよ。来年につなげるのだ


こちらは既に種を取ったもの。

102314a.jpg

程よく乾燥したので、袋に入れて密閉容器に入れて保存します。

102314b.jpg

郵便じゃないよ〜  農場主のイラストつき。みんな笑顔なのがいいね

ってさ、農場主、ものすごい量だよ、こんなに種とってどうすんの 


農家のお昼ごはん

本日はパスタ。ソースはマッツワイルドチェリー、かぶ、万願寺とうがらしとベーコンを使って作りまーす。

102314c.jpg

賑やかだねマッツ

できあがりはこんな感じ。

102314.jpg

食べかけ&盛りつけイマイチだけど でもね。

マッツのうまみがものすごく出ていて、めちゃめちゃおいしかった〜

農家万歳


AKIKO


Comment:2  Trackback:0
2014
10.22

感謝祭まで

Category: 未分類
今年もあと1ヶ月で感謝祭かぁ〜。
どんな感じにしようかなぁ。  農場主のひとりごと。

昨年の初出店の写真。
感謝祭2013

Comment:2  Trackback:0
2014
10.21

会長のひとりごと

Category: 未分類
ひさしぶりね。ビーよ。

102114a.jpg

寒くなってきたわねぇ。うちの周り、青々としてた木々の葉っぱが黄色くなってきたのよ。

なんていうか、物憂いわねぇこの季節。アンニュイっていうのかしら。


畑でも2人が何やらしみじみしてるわよ。

102114.jpg


何話してるのかしら。あたしの晩ご飯は何にしようとか、会長にたまには豪勢なものをとか、きっとそういうことよね ワクワクするわぁ

え、違うの


あと2ヶ月ちょいで今シーズンが終わるらしいわよ。

そうよね、ここは土が凍り付くから、真冬はお野菜作れないのよね。

だから、年内の間にやっておくことを話してたらしいわ。

収穫出荷の他、

さつまいも残り半分の収穫

絹さやえんどうと小麦の種まき

玉ねぎの定植

里芋の収穫


が主なところらしいわ。

落花生も掘り続けてるでしょ、あと10日もしたら葉っぱものにお布団かけるでしょ(←防寒対策の不織布とトンネルのこと)、その他細かい作業はあれこれあるのよね。

あたしも手伝いたいのはやまやまなんだけど、ほら前も言ったように、白い靴下が汚れちゃうのよ。

だから。


こうして火の番をしとくわね。

102114b.jpg

あぁそうそう、そろそろ薪ストーブの煙突掃除してちょうだいね。頼んだわよ。

ビー


Comment:2  Trackback:0
2014
10.20

小松菜GO

Category: 未分類
きましたね、きましたよ。
102014d.jpg

最低気温6度

寒い

そんななか、先日植え付けたニンニクは順調に芽を出しとります

102014e.jpg

強さを感じるね。


丸葉小松菜もいい感じに成長

102014.jpg


うぐいす菜も

102014a.jpg

丸葉小松菜とほとんど同じにしか見えないでしょ。

うぐいす菜も小松菜の品種の1つなのでね。

でもよぉく見ると、うぐいす菜の方がちょっと葉っぱが細長いんです。

というか、丸葉の方がその名前だけあって葉っぱが丸みを帯びている。

そして、この2種は、葉の緑色が淡いのと葉っぱが柔らかいのが特徴


小松菜、明日の出荷分からセットに入ります どちらが入るかは農場主にお任せあれ。


こちらは「みやま小かぶ」。
102014b.jpg

今セットに入っているのは金町小かぶという種類だけど、金町と比べてみやまはゆっくり育っていきます。
なので今やっと間引きです。

102014c.jpg

この間引き菜もおいしいけど、これはさすがにセットには入れられません。
そんなに量がないのと、小さいから、傷んだ葉を取ったりの調整作業がとっても大変なので。
ってことで、私たちのお腹の中へ〜


これは何

102014f.jpg


マルチの穴から何種類かの野菜が出てますね。

農場主、これ何すか。

:自家製マスタードを作ったときの種がまだいっぱい余っているので、まいたらどうなるかな〜、と思ってまいてみた

ほほぅ。

なるほどー、よく見ると、わさび菜、高菜、からし菜、赤からし菜だね
うん、確かにマスタード系の野菜たちだ。

これ楽しいね。ベビーリーフにしたらいいかもね。

って、全員マスタード系だから、辛々のサラダになっちゃうね

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
2014
10.19

さつまいもん

Category: 未分類
秋晴れの1日でした
101914.jpg


こんな日は、イモ掘り日和


何だかわからないでしょうが、サツマイモ畑です。
101914a.jpg


サツマイモのツルをどけるとマルチが出てきます。
101914b.jpg


今年は畝立てしてマルチを貼ったので、掘るのがかなり楽。


ちょこちょこ来てくれている猫の手応援隊のお2人。

101914g.jpg

皮の傷つきやすいベニアズマの畝を担当してもらったので、2人で遺跡発掘ですな。

101914c.jpg

いいサイズだね〜


こちらは農場主。違う品種のサツマイモを掘ってます。

101914d.jpg

これは、このへんの農家さんが干し芋用に作っている”にんじん芋”という品種。
今年初めて作っています。

中がオレンジ色なんですって。だから、にんじん芋。それ本名なのかしらね


2時間かけて芋掘りしたら、川で洗いますよ〜。

水温12度、全員素手

101914e.jpg

これはベニアズマ。去年のセットに入っていたから、食べた人もいますね。甘かったでしょ



たくさん収穫できました。

101914f.jpg

2週間ほど寝かせてからの方がおいしくなります。頃合いを見てセットに入れていきますね。

まずは味見しないとね えー、焼き芋?ふかし芋?天ぷら?(よだれ

AKIKO


Comment:2  Trackback:0
back-to-top