2014
07.31

夏も冬も

Category: 未分類
冬物の進行状況です。

7/20に種をまいた白菜、本葉が2枚出ました。
073114.jpg
元気ですね って、もう鉢上げしないと
ちょ、ちょっと待っててね〜。

こちらも発芽。ニンジンです
073114b.jpg
基本畑には水をまくことはないのですが、ニンジンの発芽時だけは特別。
このところ雨が少ないので、農場主が毎日水やりをしています。

大根やカブもそろそろ種まきです。冬は野菜が甘くなってとてもおいしいから楽しみです

夏野菜、ずいぶん遅れていますが何種類かやっと小さな実がついてきましたよ。
073114a.jpg
万願寺唐辛子!!!
おいしいですよね〜。早く大きくならないかな〜。

オクラもようやく。
073114c.jpg

まとまった数が取れるようになるまでもう少しです。

今年作った作業場で仕事中の農場主。日陰があるだけで助かるね。
073114d.jpg

AKIKO


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
07.30

真夏の土寄せ

Category: 未分類
畑で里芋土寄せ中の農場主から悲痛な叫びが届きました
073014.jpg
真夏の土寄せはきっつーぃ

でもおかげで こんなのが
073014a.jpg

こんな風に
073014b.jpg

みんな嬉しそう
073014c.jpg

Harmonia里芋絶好調

里芋好きのあなた、乞うご期待

AKIKO


Comment:0  Trackback:0
2014
07.29

早朝寄り道

Category: 未分類
昨日は畑に行く前にちょっと寄り道。
072914.jpg

お久しぶり!お富士 
夏は富士山が見えないことが多いけど、早朝だと見られる確率が少し上がります。

田貫湖も久しぶり。ちょうどネムノキの花が満開でした。
072914f.jpg

赤くきれいな花。
072914g.jpg
顔を近づけるとほのかに甘い香りがします。香り吸いまくってきました

さぁ、いいもの見た後は畑へGO!

茂みの中のトマトたち、お待たせ。草刈りと支柱への誘引をしますよ〜

ノコガマで草刈りをして、トマト1株1株、病気でやられた茎や葉を取り除いて、支柱に麻ひもでゆるくしばります。「よく頑張ったね〜」と声かけながら。

スッキリしました。
072914a.jpg

畝間も風通しがよくなりました。
072914b.jpg
畝間のところどころ、去年のこぼれ種から発芽したマッツが勢い良く育ってますどれだけ強いんだ

しかしほんとによく生き残ってくれたよねぇ、と話しかけながらふと見ると、あれ、、、これも勝手生えマッツ?と思うぐらいに元気な株たちが数本。今年試験栽培している中玉〜大玉の「雨ニモ負ケズ」という品種でした。

072914c.jpg
雨ニモの花。株がとっても力強いです。本当に名前通り、全く雨に負けませんでしたね。
これでおいしかったら、しっかりと種を取って来年から多く作ります。

こちらは中玉のメニーナ
072914e.jpg
黒くなっちゃった実もあるけど、こうして無事な実もあります。
メニーナが赤くなったら、今度はそれを食べに来るハチとの戦いが始まります

今年は負けないよ! 頼んだよ、農場主!

AKIKO


Comment:0  Trackback:0
2014
07.28

手作り物語 〜マスタード編〜

Category: 未分類
畑のからし菜がたくさん種をつけていたので、ひょっとしたらこれでマスタードがつくれんじゃないの?と刈り取って作業場に干しておりました。

072814.jpg

干していた場所から種がこぼれ落ち、発芽し始めてしまい、あわてて農場主さやから種を取るの巻。

こんなに取れました。
072814a.jpg

まださやの殻やゴミがたくさん入っているので、殻は手で取り除き、後は水に何度かさらして浮いてきたゴミを取り除きます。

使う種の分量は100gぐらい。ぐらいってのが適当ですが、洗った種がまだ乾かないうちに次の行程に進んだので、正確な重量がわからないんです。

072814b.jpg

お酢と、塩とハチミツを少し入れて4〜5日置いておきました。種が水分を吸ってふくらんでいくので、お酢を追加すること何回か。

バーミックスでグイ〜ンとして。
072814c.jpg

瓶詰めです。ツーンとする刺激臭がしますよ。
072814d.jpg

ほら、見慣れた姿になりましたでしょ。

早速味見〜。コリ、ショリ。。。
しっかりマスタードです 市販の物よりもツーンときますよ。

まだ作ったばかりだから、このまま常温でしばらく発酵させるといいみたい。
味に深みが出てくるのかな。

マスタードって発酵食品だったんですね
なるほど、加熱してないから種が生きてる感がありますよ。

種から手作りとは贅沢。この労力をコスト換算すると1瓶いくら、、なんて野暮なことは考えないでね。
自然の恵みに感謝しながら楽しんで作る、それで十分

少量なら種をお分けできますので、作ってみたいな、という方は連絡くださいね。

AKIKO


Comment:2  Trackback:0
2014
07.27

朝飯前

Category: 未分類
朝6時前の畑。
072714.jpg
鳥達が賑やかにさえずっています。爽やかな高原の空気がおいしい

かぼちゃ畑のはしっこ。
072714a.jpg
朝露で草の頭がちょっと白くなってます。早朝畑を歩くとズボンがびしょびしょに濡れちゃうんです。
だから朝は長靴でないとね。

マッツが色づき始めましたよ
072714b.jpg
グラデーションがとってもきれい 
自家採種を繰り返した強〜いマッツ、低温多湿の障害は何もありません。さっすが〜

一方こちらは中玉、大玉の列。
072714c.jpg
う〜ん
去年はこの時点でもうお亡くなりになっていたから、それと比較するとかなりいいけど、それでも株の下半分はやられてしまってますね。少なくなった葉っぱで何とか持ちこたえてる感じ。花も咲いて、実もつけているけど、その青い実自体が黒くなってしまってます。

みんな〜。もう梅雨はあけたよ。頑張ってね

え?草が多すぎてムレる?そうだよね、ごめんね明日草刈りするから待っててね。



そして、既に記憶が忘却の彼方、って方も多いと思いますが。
072714d.jpg
これ!セロリ

ちっこいけど、着実に大きくなってますよ 
夏は生育がストップすると聞いたんだけど、そこまで暑くないってことですね。

いくつかの株は葉っぱが全部食べられて、棒だけになった茎が残ってます
アゲハ系のチョウチョの幼虫かな。全部食べるなよ〜っ

AKIKO




Comment:0  Trackback:0
2014
07.25

Farm Harmonia旬の野菜便

Category: 未分類
ようやく今月から出荷を開始したFarm Harmonia。

今年2月に開催したHarmonia 2014 Kick-off Meeting at コメダ珈琲店(←名古屋人はやっぱコメダね。去年富士宮にもできたのよ

会長は欠席で2人での開催でしたが、そのなかで、

6月から出荷開始だっ

ナス祭りやるぞ

オクラ祭りやるぞ

とたいそう意気込んでおったのですよ。

そして鼻息荒く種をまいたはよかったけどね。

種をまいたのが

ナス 400粒
オクラ 300粒

だったのだけど、

今現在の残存株数は

ナス20株

オクラ30株

こんなのあり!?ってぐらい。

早いうちに色々な経験を積むことができてよかったのですけどね。それにしてもねぇ。

で、ナスやオクラの他にも色々と影響を受けておりまして、

出荷を開始したはいいけど、週2回の出荷日にドカンドカンとお送りできる畑の状況ではないのですね、これが。

ということで。

「出荷始まったっていうけどウチにはまだ連絡が来ないわ〜」

という方、本当に申し訳ありません 順次ご連絡させていただいておりますので、今しばらくのご辛抱を。

そして、「ウチは今月届けてもらったから、次回は来月でしょ?」

という方。

こちらも大変申し訳ありません 本来月イチの「定期便」でお届けしたいのですが、お待ちいただいている方々に順次発送していますので、どうしても間隔があいてしまいます。現状では「不定期便」とならざるを得ないので、どうぞご了承ください。

あたしでよければ送るけど
072514d.jpg


畑では秋冬物の準備にとりかかっています。早くも白菜が発芽。
072514b.jpg
通常お盆過ぎに種をまくのですが、Harmoniaの畑は北海道並みの気候なので、うんと早くまきました。
発芽が揃っていい感じです。さぁ、ノンストップでいきますか。

AKIKO


Comment:0  Trackback:0
2014
07.23

うりs

Category: 未分類
きゅっきゅっきゅうり〜
072314.jpg
そろそろおやつにキュウリが登場する季節となりました

写真は、相模半白キュウリという固定種のキュウリ。色合いがと〜ってもキレイ
見るたびに「美しいっ」とつぶやいてしまいます

味はね、ちょっとコリっとしていて独特な食感のおいしさですよ。

きれいでおいしいのに、あんまり作られてないんですよね。
理由は、あんまりたくさん採れないのと、中に空洞ができやすいから。
特に栽培後期ではスカスカになることが多いらしい。
あとは、濃い緑と薄い緑の配色じゃなくて、全面薄緑だったり濃い緑だったり、ってのが出やすいという意見も。

う〜ん、それでは敬遠されていくのも仕方ないかも。家庭菜園だったらいいのかもですね。
Harmoniaではこの品種今年初めて作っているけど、目でも楽しめる、ってのがポイント高し、だと思います

現在Harmoniaではこの半白に加え、四葉(スーヨー)、上高地と3種類のキュウリが採れています。
半白は収量少ないから、もしセットに半白が入っていたら「当たり」ですよ

そして、自家採種3年目の「ときわ地這いきゅうり」がいよいよ定植期を迎えました。
072314d.jpg

これはね、読んで字の如し、地面を這って伸びていくキュウリです。四葉なんかの立ちキュウリ(支柱を立てて育てるタイプね)の収穫が終盤を迎えるころに最盛期になる、はず、なので、時期をずらして長く収穫できますね。
あと、地這いだから、台風が来ても大丈夫〜

こちらはカボチャ畑
072314a.jpg
う〜ん、もう足を踏み入れることができない

今年作ってるカボチャのうち1種類。マサカリ!!
072314b.jpg
いいですねぇ〜。ハクビシンのはっちゃんに見つかりませんように

モロコシもヒゲ満開!!
072314c.jpg
いいですねぇ〜。やっぱりハクビシンのはっちゃんに見つかりませんように&中に虫が入りませんように

みなさんにおいしさをお届けできますように

AKIKO

Comment:0  Trackback:0
2014
07.22

梅雨明け

Category: 未分類
ビーよ。昨日東海地方は梅雨が明けたんですってよ
072214b.jpg

でも昨夜はものすんごく雨降ってたわよ?

農場主は、これでトマトの疫病の進行も止まるはず、とホッとしてたわよ
まぁよかったわね。

最近うちはたまに夜窓を開けて寝るようになったんだけど、そのおかげで早朝鳥の鳴き声で目が覚めちゃうのよ。鳥を一目見ようと窓にジャンプしたら、網戸に爪がひっかかってぶらーんと宙づりになったわ!
恥ずかしいったらありゃしないわねどうしたのかって?騒ぎに気づいた農場主が起きてきて助けられたわ。
もぅ〜、だから爪の手入れは念入りにしてもらわなきゃ困るのよ!

そんな日はブルーよ。こうして寝るしかないわね。
072214a.jpg


畑ではあたしが種取りを監視したモロヘイヤが収穫開始らしいわ。
まだ収量が少ないので様子を見ながら送るらしいわよ。

オクラも一つ二つ花が咲き出したそうよ。
072214c.jpg
左の2列がオクラだけど、大きくなってきたわね。でもなんだかまばらでスカスカしてない?
もっと威勢良くワサーっといかないの?
あ、オクラとナスが一番ネキリムシの被害がひどかったんだったわね。
じゃ残った株たちに頑張ってもらうしかないわね。

いよいよ盛夏ね。なのにもう秋冬ものの種まきなんですって。
大変ねぇ。よほど好きじゃないとできないわね。

忙しくてもあたしのことをブラッシングする時間は確保しなさいよ。
072214.jpg
そこ、そこ!

ビー

Comment:0  Trackback:0
2014
07.20

続・白糸とうがらし

Category: 未分類
大沢農園さんから、白糸唐辛子の青いのをいただきました。
072014.jpg

青いのってきれいですね。唐辛子って赤い乾燥したのしか見たことなかったから、かなり新鮮ししとうとも形が違うしね。

Harmoniaの白糸唐辛子はやっと花が咲きますよ、ぐらいの成長だけど、大沢農園さんとこでは早くもこの青唐辛子の出荷が始まったそうです

「青唐辛子ってどうやって食べるの?」

「刻んでチャーハンに入れたり、醤油漬けにしてお刺身につけたり、タマネギと酢と塩でソースにしたり。薬味的に使えますよ」

ほぉぉぉ〜〜。最後のソースってちょっと気になる。トマトを入れてもいいそうで、それってサルサソースだよね!? ちょっとよだれがAKIKOはピリ辛は好きなんだけど、劇辛は苦手なので、手作りならそのへんの塩梅が好きにできるもんね。早速作ってみよう! でもHarmoniaトマトはまだ青いから、トマトなしで。

072014b.jpg
青い白糸唐辛子と、自給ペコロスで。

酢と塩を入れてバーミックスでグワーンと混ぜたらこんな風になりました。
072014a.jpg

ほほぅ。どんなかな、ちょっと舐めてみましょー

0.3秒後。



辛いっ

 ズキューンと刺さる辛さが来ました。いや、もはや痛さです

昨日の夜、3本刻んで焼きそばに入れたときは、とーっても爽やかな辛さで私でも平気、かつとっても美味しかったので、このソースを作るときも、どれ3本入れたれ、と思ったのですが。

入れすぎました 1本にしときゃよかった。

え〜、これは農場主にあげようかなっと

うん。私には生はキツい。もう少しレシピ開発が必要ですね。辛いもの好きな方だったら涙を流して喜ぶことでしょう。味はとってもいいので、ぜひ青いのを食べてもらいたい気持ちはあります。Harmoniaでも実がなったらお知らせしますね、セットにプラスする形でお送りできますよ。

AKIKO

Comment:0  Trackback:0
2014
07.18

白糸とうがらし

Category: 未分類
Farm Harmoniaでは、今年初めて「白糸唐辛子」という、この地域に昔から伝わる在来種のとうがらしを育てています。

白糸唐辛子って、普通の唐辛子と何が違うかって、実のつき方とその長さ

写真ないのが残念ですが、鷹の爪とか島とうがらしとかは、実がピン!と天に向かってつきますよね。
でも、この白糸唐辛子、たら〜んと下に垂れてなるんです。しかも長いの。10cm以上になります

もともと、ご近所に住んでて仲良くしてもらってる大沢農園さんが栽培してきた品種なんですが、静岡の在来の作物って少なくってね、とても貴重な品種なんですよ 農家で作ってるのは大沢農園さんだけだったから、1軒の農家だけで種を守っていくのってリスクも大きいし、じゃあ仲間で種を守っていこうじゃないか、ということになり。

部会結成!
種をわけてもらって、今年栽培開始〜、とあいなりました。

Harmoniaの白糸くんは生育のバラツキはあるものの、ちっこいツボミがつき始めました。
ちょうど昨日、大沢農園さんがご夫婦でうちの畑に来られて、状態を見ていかれましたよ。

査察か?抜き打ち検査みたいでちょっと緊張? 
なーんて。そんなこたぁないですよ
まずまずいい感じで育ってるみたいなので、実がつくのが楽しみ。

そうそう、すっごい長い前置きになりましたが、白糸唐辛子のことが静岡新聞で記事になりましてね、上、中、下と3回に渡り掲載されたのですが、昨日が下でした。
そこに、農場主のコメントがチラリンと載っていますのでご覧ください(↓web版)

白糸唐辛子(下) 世代超え種受け継ぐ 富士宮市狩宿周辺

AKIKO


Comment:0  Trackback:0
back-to-top