2014
07.17

夏本番

Category: 未分類
今日も暑ぅございました

午前中は何とか日陰があるHarmonia畑。
071714f.jpg

水分補給しながら作業しないとね。

これは自給用のゴマ。
071714e.jpg

黒マルチに穴開けて直播きしたものは全て虫に食べられ、ポットで育苗しようとしたら今度はアリに種を持って行かれ、残るは育苗箱1箱にすじまきしたものだけ、という状態になってました。

農場主がダメもとで、自然農風に直播きのすじまきをしたら、とってもよい成績。

というか、誰よ、こんなに厚まきしたの。。。 間引きがすんごい大変

農場主もせっせと大きな手で小さなゴマを間引きます。
071714d.jpg

間引き後〜
071714c.jpg

ちょっとスッキリしたでしょ。1時間ずっと下向いていたら首が痛くなりました

成長に合わせてあと2回ぐらい間引けばいいかな。


いよいよ枝豆が出陣です 
071714a.jpg

キュウリも出荷開始になりましたし、何とか種類がそろってきました。

ということで、野菜便は通常料金でのご提供となります。が、今年は本当に先が読めないので、また種類が減ることもあります。金額の変動については、出荷時にご連絡させていただくこととしたいと思います。よろしくお願いします。


落花生、こつこつと種まき&定植を繰り返し、目標の600株まで来ました
071714b.jpg

秋が楽しみですな 
楽しみにしてるのは私たちだけじゃなくて、地面の下のハタネズミfamilyも同じだと思うけど 
去年、遅くまで畑に置いておいた落花生を全部食べられましたからね。早く掘ればよかったんだけど、まさか全部食べるとは。。。ピンポン玉ぐらいの大きさの、薄い茶色でつぶらなお目々のネズミだそうです。AKIKOは出会ったことないけど、農場主は何度も遭遇してるそうで。

もちろん農場主、退治しようなんて考えはこれっぽっちもありません

「落花生食べてもいい?っていう目で見られたらどうする?」

「どうぞ〜って言うよ

あぁ。。そうですか。。。

ちょっと、会長 農場主こんなこと言ってますよ

ここは一つ会長の華麗な狩りテクニックで。。。



なぁに?いやよあたし。今爪切らせてるとこなのよ。
ネズミなんて取ったら爪が割れちゃうじゃない


071714.jpg

そ、そうスね。

AKIKO



Comment:2  Trackback:0
2014
07.15

7/14

Category: 未分類
071514.jpg

”カナカナカナ・・・・”

17時過ぎ、ハウスで種まきしている周囲で、一斉にヒグラシが鳴き始めました。しばらくして、風向きが変わりスーっと涼しい風がハウスの中に。それまでの蒸し暑さが一気に涼しさに変わる瞬間です。お〜生き返る〜

いつもは15時ぐらいに風が変わるんですけどね、昨日は遅かった。なので「暑いねぇ」を繰り返していました
ま、そうはいっても平地の暑さに比べたら何てことないんでしょうけど、寒さと涼しさに慣れた身体には暑いのって結構こたえます。

ピーマン、万願寺唐辛子が花を咲かせ始めました
071514d.jpg
去年より少し遅いけど、今年もおいしく実ってね。

とうもろこしもヒゲ出してます。
071514c.jpg

無農薬のとうもろこしはどうしても虫が入りがち。更に、無肥料だとかなり小振りな実になります。
なので、うまくいったらセットに入れます、ぐらいのスタンスです。

マッツが実をつけてます
071514b.jpg

周りで少しずつ疫病が進行中なのですが、本当にマッツだけは「何か?」ぐらいの感じで影響ゼロ。頼もしい限りです

これは自給用の青バタ豆(青大豆)と黒大豆。
071514a.jpg
小豆も少し作ります。ぜんざい作ったり黒豆煮たり、浸し豆作ったり。お豆のある暮らしって嬉しいもんだな、と感じています

AKIKO


Comment:2  Trackback:0
2014
07.11

そして嵐は去り

Category: 未分類
台風は南にそれてくれたので、夜の風雨はたいしたことなかったですね。
というか、シーンとしてました。静かすぎて起きてしまったくらい。

この地域では被害はなかったみたいでよかった。

畑でも、ビニールハウスやキュウリの支柱は全く無傷。

でも、野菜たちは風ですっかり倒れてしまっているものが多く。

ナスは木曜日の時点で強風にあおられこんなんなってました。
071114.jpg

今年はナスが絶不調で、ネキリムシに散々切られては補植して、を繰り返したせいでまだ株が小さくて。
支柱もまだ立てていなかったからあっという間に倒れましたね。

でも小さいおかげでしなやかに風をよけられたのかも。

倒れたところに雨が降り注いだので、今朝はこんな感じ。
071114c.jpg

根っこむき出しですね。。。


トウモロコシもなぎ倒されてます。
071114a.jpg

万願寺唐辛子も。
071114g.jpg

農場主は、朝からこつこつと、1本ずつ声をかけながら1本ずつ起こしてます。
相当時間かかる作業だね。

オクラは背が低かったのと、周りの草に守られて無事でした。
071114d.jpg

驚異的なのがこちら。
071114e.jpg
2mを超したゴボウです。

えー?傾くこともなく、「何かあったぁ?」風に立ってますよ。

しかも。

花まで咲かせてるんだけど。
071114f.jpg

ゴボウ:「フンフーン

この強さ、すごいよね。

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
2014
07.10

近づく嵐

Category: 未分類
台風、近づいてきてますね
今のところの予測だと、かな〜り富士宮市に近いところを通る直撃コース
もっと海側に行ってくれないかなー

農場主は早朝から、キュウリの支柱やビニールハウスが飛ばされないように地面にアンカーを打って固定する作業なんかをせっせと行ってましたよ。トマトも支柱にしっかりと固定。
途中横殴りの雨が降ったりして、カッパは着てたけど、プール入りました?ってぐらいに濡れて帰ってきましたよお疲れ様〜。

その間AKIKOはえんどう豆たちの種取り。
071014.jpg

6種類、さやから出して保存袋に移しましたよ。10月、11月に種まきです。
みんな頼むよー


こちらは今年作っているいんげんのうち、お試しの品種たち。
071014a.jpg

へー、サヤに黒や赤の模様が入ってるんだね。
炒めて食べ比べしようよ。色が違うからどれだかわかるよね。

と言いながらいざ調理。
「加熱したら色が抜けてみんな一緒、ってオチだったりして〜」なんて笑ってたのですが。

フライパンの蓋開けたら、ほんとに全員緑一色でした。ずるっとな(←昭和( ´ ▽ ` )ノ)

どれだかわからんがな!と思いながらも、じっくり見ると違いがわかります。味比べできてよかった。
インゲンって、実はそんなに好きじゃなかったんだけど、これは相当おいしいですよ。
うん、来年作るかどうか話し合いです。品種選びって1年がかりだけど大切なプロセスだから全員で決めないとね。

あれ?会長は?
071014b.jpg

気圧が低いのよ。動けないわ

あぁ。じゃ2人で決めちゃいますよ。深夜ミーティングはなしですよ?

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
2014
07.09

会長の憂慮

Category: 未分類
久しぶりね。ビーよ。

農場主は台風対策とやらで何やら慌ただしいわよ。

風でいろんなものが飛んでいかないようにあれこれ補強をするんですって。

台風もいいけど、あたしの目下の問題も解決してちょうだいよ。

まず、あたしの食事環境よ。
070814w.jpg

見てちょうだいよ! ボウルの下に何か黒いの見えるでしょ?虫よ虫!!!ハサミムシ!!!
カリカリ食べたいのに、あんなところにいたんじゃこれ以上近寄れないじゃないの。
ちょっと早く何とかしてよ〜〜

次は狩りの練習時間の確保よ。
070814x.jpg

これ、こないだ買ってもらったんだけど、あたしが狩りの練習をするための道具よ。
これを振らせて、あたしが追っかけたりジャンプしたりするの

だけどね、全然練習する時間が足りないのよ。
毎日1時間は確保してもらわなきゃ困るわ。腕がなまるのよ!


あとはね、あんまり言いたくないんだけど、動物虐待じゃないかって瞬間があったのよ。
070814y.jpg

ほら!あたしの脅えた表情を見てごらんなさいよ!!

これ何されてるか知ってる? 
最近あたしストレスたまっちゃっててね、夜中に目が覚めるのよ。

でね、せっかくだからこの機に農場主と今後のHarmoniaの運営について話そうかと思って起こしにいくんだけど、それを何日か続けたらすごく怒るのよ。「2時に起こすな!」って。これは農場主があたしに必死に訴えてるシーンなのよ。

だってねぇ、仕方ないわよねぇ。夜はご飯食べたら眠くなっちゃうし、ちょうど夜中に目が覚めるのよ。
農場主がなかなか起きないもんだから、ちょっと肋骨の上に乗ったりお腹の柔らかいところにジャンプしてみたり、そのぐらいよ?こんなに怒ることないわよねぇ。あたしを誰だと思ってるのよ、会長なのよ。


どうだった?あたしも結構苦労してるってことがわかってもらえたかしら。
だから、台風なんかよりあたしのことを最優先にね!

ふぅ。じゃあたしは少し寝るわね。また2時に起きないといけないから
070814z.jpg

ビー

Comment:2  Trackback:0
2014
07.08

七夕

Category: 未分類
昨日は雨が降ったりやんだりの中作業。
070814.jpg

すごい霧でした。お肌にはいいですね


低温多湿の障害、とうとう出て来てしまいました
070814a.jpg

トマトの疫病。この黒いのがどんどん広がって、株がやられてしまうのです。
まだほとんどの株は無事だし、この株もこれ以上広がらないように、何とか梅雨明けまで踏ん張ってほしいものです
って梅雨明けより先に台風を乗り切らないとね!!

枝豆もさやがついてきましたよ。
070814c.jpg

こちらはカメムシに負けずに頑張れ。ってやっぱりカメムシより台風

あ〜それてくんないかな〜。と全国の農家が祈っていることでしょう
とりあえずできることをやって、あとはお任せしましょう

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
2014
07.04

実験君

Category: 未分類
毎日少しずつコツコツとジャガイモ掘りの農場主。
070414.jpg

彼は、Harmonia畑にどんな栽培法が合っているのか、色々試しているのです。

070214c.jpg

種芋の切り方、切った場合の切り口上/下、マルチをする/しない、土寄せをする/しない、普通に植える/超浅植/自然農風 

今のところ、マルチ有り超浅植(通称ゴロゴロ植え)の収量が一番いいみたいですよ
ゴロゴロ植えでは種芋は丸ごと植えてるから、切った場合との比較はできないけど。

この植え方、農家の愛読書、月刊「現代農業」って本で何度か紹介されているのですが、発案者はおばあちゃん収穫の時に掘るのも大変だし、やってみたら簡単だし収量は増えるし、っていうので広まってきている植え方です。

確かに収穫は楽です。だけど、マルチをめくったらそこにゴロゴロ芋が、ってイメージだったんだけど、ほとんどのお芋は地中に潜ってます。だから、やっぱり掘らないとなんない。まぁでも通常植えより掘るのは浅いし、たいして苦労にはなりませんけどね

まだ最終結果は出てないけど、植え方別の収量は

ゴロゴロ植え > 通常植え > 自然農風  

だと思います。

育て方によって味の違いが出るのか?ってところも興味深いところですね。
一番収量少ない自然農風が一番ギュっと味がしまる気がするけど、どうかな。
マルチを使わない、耕さない自然農風はまだ収穫期を迎えていないので、もう少し後にならないとわかりませんが、結構な差がつくようだったら発表しまーす。


と、こうやってあれこれ実験をしながら栽培をしているわけなんですけどね。

それを横目に、他の野菜を育てている畝の間で、春先に捨てたジャガイモがめちゃめちゃ勢い良く茂ってましたよ。。。何本か抜いてみたらばたくさん取れましてね
070214b.jpg

農場主:「捨てたんじゃないよ。去年から家の地下に置いておいたんだけど、食用にもならないぐらいちっこくて、シワッシワになったのがたくさんいたから、土に戻ってもらおうと置いておいたんだよ」

ふーん、捨てたんじゃなく返したんだと言いたいわけね。捨てたのってさ、あ、違った返したのってさ、直径2~3センチとかのサイズだったよね。春になってニューっと芽が伸びてきていて、こんなちっこいのからこんなに長い芽が!と驚いた記憶あります。

もしかしてそのイモたち、「チビイモなめんなよシワシワなめんなよ

って奮起したかも知れないね

何にしても、栽培しているものよりも野良で勝手に生えて勝手に育った野菜の方が立派だった、ってことありますよね。ジャガイモとか、カボチャなんかもよくありますね。残さの山に放り投げておいたらこんなに大きく、とか。

あれは何でしょうねぇ。野菜の生命力って不思議ですねぇ。

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
2014
07.03

早くも。。。

Category: 未分類
富士宮北部、ヒグラシが鳴き始めました。夏ですね

畑の一角に羽化したばかりのキアゲハがいました。
070314b.jpg

”草刈りしなくてよかった〜”と農場主。そだね、よかったね

キュウリがなり始めました。これは一番果なので、大きくなる前に採ってしまいます。
って十分大きい?
070314a.jpg
ナスなんかもそうだけど、最初の実はまだ株が小さいうちになり始めるから、株に負担がかからないようにちいちゃいうちに取った方がいい、ってことですねー。

野菜セットに入れられるのは1週間後ぐらいからだと思います。
一番果は私たちのお腹に 自家採種のキュウリ、皮が柔らかくて味がしっかりしてておいしい


今日は夕方から雨の予報だったので、作業を早めに切り上げて家で秋冬物の作付け会議。
070314.jpg

Harmoniaはやっとこ夏物の出荷が始まったばかりだというのに、まだハウスでは育苗が続いているというのに、早くも一部秋冬物の種をまき始める時期となりました こちらは冬が早いので、その分種まきも早くしないといけないのです。これから9月いっぱいが作業のピークかな。頑張りますよ

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
2014
07.02

7月!

Category: 未分類
いや〜 暑いっすね〜
070214.jpg

梅雨の中休みのFarm Harmonia、標高が高いので猛烈に暑くなることはありませんが、それでもジワジワと暑くなってきましたよ

雨だと一転涼しすぎるぐらいの気温のときもあり、こんなときに過湿状態が続くとトマトが疫病でバタバタと倒れていきます。
去年は6月の終わり頃から梅雨明けにかけて多くのトマトがやられてしまいました。そうですねぇ、、8割がたやられた、って感じでしょうか
幸い今年は今のところ1本も被害は無し蒸れ対策を講じたのが奏功してるのと、自家採種の苗がほとんどだから強く育ってるのかな 

いやいや、気を抜いてはなりませぬぞ。梅雨明けまでわかりませぬぞえ(←誰?


そして、この時期に大発生するマメコガネ対策もバッチリ
070214a.jpg
これでインゲンを守りまーす。去年は3日間でインゲンの全ての葉っぱが食べつくされたんだって

3日間で。。すごいね。。。

無農薬で畑やると、最初の3年は本当に虫の害がひどいっていうけど、大先輩たちは「とにかく3年辛抱しぃ。4年目からえっ?っていうほどラクになるから」と仰せでしてね。

虫も小動物もHarmoniaの一員だし、とにかく早くバランスが取れるようになるといいなぁ。

先輩方は虫を発見しては足でつぶしたり、強者は指でプチュとかやってるけど、私たちはそれやらないからねぇ。つまんで、安全地帯に放り投げる、ぐらい。これじゃ3年よりもっとかかるかな?いずれニワトリを飼いたいと思っているのでそうしたらその子たちの”おやつ”に持って帰れるね

AKIKO



Comment:0  Trackback:0
back-to-top