FC2ブログ
2018
08.03

会長のひとりごと

Category: 未分類
久しぶりね、ビーよ

080318a.jpg

このところブログが更新されてないんだけど、

熱中症とかじゃないのでご安心を。

農場主のおとうさんの具合がよくないのよね。

幸い、今日か明日か、っていう危機は脱したらしいわ。

「わ〜い、それはよかった〜 by キー」

080318.jpg


ちょっとキー、喜ぶのはまだ早いわ

080318b.jpg

早く意識が戻るといいんだけれどね

「お祈りします by 薄木」

080318c.jpg

あんた、それ寝てるだけじゃないでしょうね。

「違いますぅ〜 寝てるっていうのはこんな感じですぅ」

080318d.jpg


あんたたちが寝てるのって、こないだまで梅を干していたザルよね。

昔、猫鍋?鍋猫?っていうのがあったわね。これはザル猫ね。

あたしは高貴な生まれだからそんなザルでなんか寝ないのよ。


そんなことでね、農場主は畑に出られない日が続いたのよね。

まだまだ緊張は続くけど、あたしたち猫族とケモノ一匹(←ブンブンのこと)が精一杯2人を癒してあげるわね。

ビー


Comment:0  Trackback:0
2018
07.20

実の色が

Category: 未分類
この間ブログに載せた「葉っぱの上に実」の草というか木というか。

昨日見たら実の色が変わっていました!

072018b.jpg

あら〜。これで熟した状態なんですね、きっと。

となると、葉っぱが落ちる前に実が落ちますね。

実が落ちるときに、葉っぱをつたってコロコロと落ちていくでしょう。

そうすることで、できるだけ遠くへ落ちるようにする作戦でしょうか!?

真下にスコンと落ちて多くの実が集まってしまうより、葉っぱの向きはまちまちだから、種が広範囲に落ちる確率は上がりますよね。

そうなのかな〜。

わからないので、これからも観察を続けます。でも落ちる瞬間ってなかなか捉えられそうにないわね〜。


さて、畑では大豆種まきが続いています。

072018.jpg

去年は鹿の食害がすごかった大豆。今年はちゃんと私たちの分も残しておいてくれるようにしないと。

どうやって???

「結界を張ります」

この言葉、実際に農場主の先輩農家さんが言ってた言葉なの!

アブラナ科の種を採るときに、時期がら小鳥に食べられてしまうことがとても多いのですが、その先輩のところは全く食べられていないの。

なぜ?という質問に対して「結界を張っているから」と。

すごい!!すごすぎる!!私、弟子にしてもらうわ


ふ〜ん、

072018a.jpg

兄弟仲良く爆睡中。世の中で起きていることはどこ吹く風。

いつも癒しをありがとね

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2018
07.17

昨日の1コマ

Category: 未分類
071718.jpg

はぁ〜 疲れた〜  暑かったし〜 

 いや〜 よく働いたわ〜 帰ってビールでも飲もう〜


                  女子なのにオッサン臭いブンブン。笑 
ブンブン
Comment:4  Trackback:0
2018
07.11

ほぉ〜 3連発

Category: 未分類
思わず「ほぉ〜〜」と声が出てしまった最近の出来事を3つご紹介。

一つ目。でっかい岩。

071118a.jpg

写真だとスケール感がないけど、巨石なんです。

1つの岩ですよ!?!?!?

これ、噴石なんですかねぇ。お富士の噴火のときに飛んできたのかしら。

こんなの飛んできたらひとたまりもありませんね。

誰か岩に詳しい方に解説していただきたいぐらいのすごい岩です。

この岩に木が生えていることもすごいです。土がないのに!

不思議だな〜〜


お次。

畑での1枚。

071118.jpg

たぶん、ですけど、カナヘビの卵じゃないかと。

左端に写っているのは私の左手の人差し指。

ちっこい卵ですね。

まるで私たちが種まきをするときみたいに、等間隔に離して卵を産んでいます。

素晴らしいね。

ちなみにこの卵たち、この場所だと農場主か私かが踏んでしまいそうなので、安全な場所に移しました。

かわいい姿を見せておくれね〜。


最後。

庭にある植物です。

071118b.jpg

葉っぱの上に実がなってます。。。

なぜ。。。

少し引いて撮るとこんな感じ。

071118c.jpg

うわ〜〜 こんだか集まるとちょっと何ですね〜〜〜

なんでしょう?

葉っぱと実が別々にあるよりも一緒になっていることの意味。。。

茎の節約???

貧相な発想しか出てきません

さぁ皆さん、スマホで調べようとしないで、色々イメージしてみてください。

この植物がいつ「え〜、では今後はわたくしたちは、実は葉っぱに直載せすることにします!」と決めたのか。

そしてなぜなのか。

意外と楽しいよ、そういう時間。

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2018
07.10

梅雨明け

Category: 未分類
昨日梅雨明けしました。

071018b.jpg

明けた途端に容赦ない暑さです。

あ、草むらの中、中央付近に見えている黄緑色のかたまりはトウモロコシたちです。

暑いので、朝早めに畑に行って、昼前には撤収です。

071018a.jpg

草むらで遊んでいるようにしか見えませんが、野菜の定植をしています。


だんだんと体液が熱くなってくるような感覚。こうなるとヤバいですね。

川へ緊急避難!

071018c.jpg

ブンブンはよほど嬉しかったのでしょう、いつまでもバシャバシャと川の中を走り回っていました。

071018d.jpg

夏本番!!

でもね、そこは山の天気、夕方になるとにわかに怪しい雲が出始め、ザーザー降りの雨になりましたとさ〜。

イモ掘りはできたけど、種まきはできなかった〜。

色々な作業が押せ押せになっている2018年。あれ?押せ押せなのは毎年か〜

今まで農場主はシーズン中は毎日畑にいたけど、今年は種男の活動で畑にいる日数が減っているので、更に押せ押せです。=焦る農場主。

うん、焦っても仕方ないのでね、そのうちに最適なバランスが見つかるよ。

アキコ

Comment:2  Trackback:0
back-to-top