2017
04.17

大地とつながる講座 ご報告

Category: 未分類
昨日はポカポカ陽気でワークショップ日和となりました

041717c.jpg

今回は県内からご参加いただきました〜

5日前の満月を境に、一気に季節が入れ替わったのを感じた農場。

041717g.jpg

小松菜、カブ数種、からし菜、べか菜、といったアブラナ科の野菜たちが咲き誇っています。

一様に同じ黄色い花に見えても、種類によって少しずつ色が違ったり大きさが違ったりするんですよ。

ネギも、種を残すためにネギボウズができてきましたよ。

041717.jpg

こんな、高原の春真っ盛りの中でワークショップ開始です。

畑をぐるりと廻りながら、地面の中の小宇宙を探検します。

041717j.jpg

覗いた人でないとわからない、自然農の畑の豊かさ、そこに展開する無数のいのちの営み。

参加された方も思わず声をあげていましたね。

土を見ていると、この畑が年を経るごとに豊かになってきているのがよくわかります。

それは、どんな草が生えているかということでもわかるんですよ。


小宇宙探検のあとは、私が瞑想にガイドをしました

写真がないのですが、みんな履いていた長靴だけじゃなくて靴下まで脱いで、素足で畑に腰を下ろします。

これだけでもしっかりとアーシングできますね

ガイドしたのはハート瞑想。胸の真ん中にある第4チャクラを入り口に、中心の空につながっていきます。

これは、瞑想に馴染みがない方でもすんなり入っていける素敵な瞑想法なんですよ

ウグイスやツバメや他にも数種類の鳥の鳴き声がしていました。そして川の水の音、木々を揺らす風の音、そういった自然の音を聞いていると、努力することなくハートの内側へと深くつながっていきます。

ハートの中心で少し休んだら、大地のエネルギーとつながっていきます。実際に片手を地面につけると、より強くつながりが感じられましたね。最後には、全身がその母なるエネルギーに包まれているのを感じながら、その雰囲気を楽しみました。

合計で30分ぐらいの瞑想でしたが、終わった後は気分スッキリ、そして足が地面に磁石でピッタリとついているような、そんな感覚でしたよ。

何より私が楽しませていただきましたが、参加者の方からも、「瞑想がとてもよかった」と感想をいただき嬉しく思っています またやろう〜。ただね、真夏の炎天下ではちょっと無理ね

しっかりと大地とつながった後は、野草、山菜を摘みました。

ツクシにゼンマイにノカンゾウ。

041717e.jpg
041717i.jpg
041717a.jpg

こういうのは童心に帰れていいですね。
ツクシは、ハカマを取る作業があるってことを頭に入れておかないと、ついつい採りすぎてしまいますから注意が必要ね。


遅めのお昼休憩をはさんで、残りの時間は種蒔きです。

041717h.jpg

まく種は、今回はなんと!「アブラナ科ミックス」!

小松菜、からし菜、赤からし菜、のらぼう菜、そして誰だかわからなくなっちゃった種、の5種類。

全部Harmoniaの農場で自家採種したものです。

これを混ぜこぜにしてまくのです

何が出てくるかなぁ。一番マッチしたのが出てくると思うんですが、それは1種類とは限りませんからね。

ともかく楽しみです。

農場主が種男(たねお)に変身して、ひとしきり種の話をした後、実際に種をまいていきます。

041717d.jpg

種をいのちとして感じることができるかどうか、それが大きなポイントです。

041717f.jpg

そうそう、そんな感じでまいていくのよ

農場のマスコット、ブンブンに見守られながら種をまきます。

こういうミックスでのまき方は、普通のまき方よりも更に発芽が楽しみになりますね。


こんな感じのワークショップでした。

楽しかったわぁ!またやりましょ〜!

041617.jpg

あなたもこんな笑顔になりに来ませんか〜

富士山麓でお待ちしていますよ。次回日程決まりましたらアップします。

アキコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/656-a62b16fd
トラックバック
コメント
春本番。ふかふかのベットから起き上がった植物や虫たちの息吹で充満してますね!山も新緑が綺麗でよね。
羽切dot 2017.04.18 10:24 | 編集
> 羽切さん
山の緑はまだなんですよね〜。
例年GWごろが新緑が美しいです。
アキコ
ハーモニアdot 2017.04.18 22:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top