FC2ブログ
2018
12.11

大根埋め埋め

Category: 未分類
ようやくこの季節本来の寒さになりましたね〜。

昨シーズンは寒すぎて、大根たちが冬越しするのに大苦戦しました。

ぷっくりとしたフォルムが可愛い源助大根はほぼ壊滅状態。凍っては溶け凍っては溶けを繰り返しているうちにほとんどいなくなってしまいました。

今シーズンはどうなるかわからないけど、春までヒヤヒヤするのはもう嫌なので、今年初めてこうしてみました。

種とり用→ 「これは」と思う株を選抜して別のところにまとめて埋め直す。

冬の間食べる用→ 穴を掘って葉っぱを落とした大根を埋める。


種採り用の選抜の方が先だったのだけど、食べる用を埋めた話を先にしますね。

121118a.jpg

穴を掘りまーす。

ブンブン大喜び。でも手伝ってくれているのか邪魔しているのかよくわかりません。

121118b.jpg

深さ30cmぐらいの穴を何mかな?掘りました。

やっぱり手伝っているのか邪魔をしているのかわからない奴がいます。

121118c.jpg

保存用の大根を抜いていきます。

121118d.jpg

長いのやら短いのやら個性豊かです。源助なので丸みを帯びたプックリ系です。

葉っぱを落とします。

121118e.jpg

穴に並べていきます。

深〜い穴を掘って何層にも積み上げるやり方もありますが、掘るのも大変だし、掘った後埋めるのも大変だし、ということで浅めにしたんですよね。

この並べていく作業、なんだかとても楽しかった。

121118f.jpg

土を戻します。

121118g.jpg

何事もなかったみたい。

冬の間少しずつ掘り上げていただきます。

種採り用とタクアン用の大根話はまた後日。


それにしても寒いな〜。

121118.jpg

何か体のあたたまるものをくださーい

チームはっちゃん大集合。はいはい、心があたたまる農場主のハグをどうぞ。


体があたたまるものをくださーい

はいはい、じゃあ少しミルクをあたためようか。

ついニャンコズを溺愛してしまう我々なのでした。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2018
12.08

プリーズ

Category: 未分類
120818.jpg



お腹すいた!さぁ〜ご飯食べよう!

と椅子に座って湯気の立つおかずが並ぶ食卓を眺めていました。


なんか気配を感じて顔を上げると、そこにはケモノ2匹。

ブンブンと薄木でした。


そのお肉分けてください


あんたたちご飯食べたじゃないのー!!!

といっても諦める気配はありません。


こんなに凝視されて無視し続けられるわけもなく、鶏肉をみんなで食べましたとさー。


あいつら「こうして見てればすぐ落ちるよ。案外チョロイんだ、人間って」

なんて思っているかもしれないね。

そう、甘いんですよね。いやいや、でもこの状況に置かれて無視できる人の方が少ないんじゃないかしらー?

皆さんはどうですかー?もう一度上の写真を見つめてみてね。チョウダイ チョウダイ って聞こえてきますから

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2018
12.06

イチゴと大根

Category: 未分類
12月とは思えないぐらいの暖かさが続いていますね。

でも週末からの予報を見ると、いきなり最低気温が氷点下。それはそれでまた体調を崩しそうですね〜。


2ヶ月前に、とあるイベント会場で売っていたイチゴの苗を買いました。

それを畑に植えておいたのですが、可愛い花が咲いています。

120518c.jpg

このイチゴ、原種に近い種類なのですって。

なので、とても強い。

反面。

実は小さい。

ほら。

120518b.jpg

もうこれ以上大きくなりませんのよ!!!

ビックリの小ささですが、このイチゴを食べてみたら、イチゴの香りがフワーっときて、それだけで幸せな気持ちになりましたよ〜。売っているイチゴとは比較にならないほどの香りの強さでした。

うん、小さいけど、これでいいのかもしれん。(ホントか。もっと食べたい欲はあるよ)


120518a.jpg

大きくなってきたのはこちら。

大根です。

120518.jpg

美味しそうに実りました。

そろそろタクアンにする子たちを抜かないとね。

薄木、忙しいから手伝ってよ。

わかりました、じゃあボクは寝るのを手伝います

120518d.jpg

あぁぁ〜〜、それじゃ手伝いにならんわ!

ま、いいか。君たちがいるだけで癒されるからね。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2018
12.04

静岡オーガニックフェスティバル

Category: 未分類
先週の土曜日に開かれた、第1回静岡オーガニックフェスティバル。

農場主は、シードバンクとしてお祭りに参加して、「たねの交換会」を開きましたよ。

私も後半2時間だけ参加してきました!

120418b.jpg

お天気もよく、かなりの人出でしたよ〜。家族連れがとても多かったですね。

160店舗もあると、どのお店がどこにあるのかもよくわかりません。

たね、たね、、とブースを探すのですが、事前にもらっていたマップと場所が違っていて、結局1周ぐるりしないと見つけられませんでした。

ありましたっ。

120418e.jpg

交換会午後の部の真っ最中でした。

120418a.jpg

たねの説明をする農場主。

120418c.jpg

まずはたねを持ってきた人たち同士で、お目当てのたねを交換。その後、たねは持ってないけどぜひたねをもらって繋ぎたい、という人がお目当てのたねをもらう、そんな順番で会が進んでいましたよ。

途中から参加の人たちも結構いて、終始にぎわっていましたね。

何年も種採りをしていると、たねは子供みたいなもの。なので、その子供が新しい家族のもとへと旅立つ儀式みたいな感じでしたよ。みなさん愛情を持って野菜を育てて種を採っているんですね、その様子が伝わってきました

「ちゃんと繋ぎますね」なんて声があちこちから聞こえてきていました。

私は、たねのブースをちょっとのぞいて、後は他の店舗を回ろうと思っていたのですが、結局ほとんどの時間たねの交換会を見学していましたよ。

たねは人と人とを繋ぐ

そんな言葉がブースに飾られてあったのですが、まさにその通りだなぁと思いましたよ。

お互いの連絡先を交換したり、育て方について熱心に質問したり、その場で今まさに起こっている「人と人とが繋がる」瞬間。それを飽きもせずずーっと見ていました。場の雰囲気がとても良くてね。あったかくって、愛に溢れていて。

来年はぜひ交換会の運営スタッフとして参加したいと思いましたよ。

おまつりが終わって片付けをしていたらあっという間に夕暮れ。

120418f.jpg

とても素敵なお祭りでした。来年はじっくり各店舗回ってお話聞いたりしてみたいです。

お近くの方、ぜひご一緒しましょう〜。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
11.30

カサカサという音のみ

Category: 未分類
113018b.jpg

何日か前のお散歩道。

人も車も通らない道なので落ち葉がたくさん溜まっています。

ブンブンものびのびとダッシュ。

113018a.jpg

あ。

プリっとな。

こんなとこ撮らないで!って文句が聞こえてきそうです。


葉が落ち始めました。紅葉もそろそろ見納めですかね。

113018c.jpg

空気がピンとして気持ちがいい季節です。

日中はポカポカ陽気が続いてますね。ニャンコズと一緒にひなたぼっこしたいなぁ〜

113018.jpg

アキコ

P.S. 明日は沼津のあしたか運動公園で第1回オーガニックフェスティバルが開催されますよ〜。
聞くところによると、出店者数100が目標だったところ、160集まったのだとか。
すごいですね!ALL静岡ですよ! お近くの方はぜひ!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top